こんにちは、笑顔を創造するKAIZENです

本日は、最近あまり撮っていなかったビフォーアフターの写真を撮ったのでご紹介します

定期的にお越し下さる男性のクライアントさん

特別、お身体に不調がなくてもメンテナンスにお越しになります

本当に素晴らしい事ですね。この行動パターン・思考が結果大きな差となると信じています

さて、そんなクライアントさんですが、本日も『特に不調はないんですけど、、、

最近、姿勢が気になる。頭の位置が前に行ってしますんです。意識して直そうとしても結構シンドイし、、、』

と、いうお悩みを訴えてくれました

そういう事なら、視覚的にもご本人で確認してもらったらいいなと思い、写真を久しぶりに撮りました

施術前がこちら

確かに、結構頭の位置が全体に前にいちゃってますね

そして、骨盤の位置も全体に前に移動し、腰が少し反っています。そのため少しお腹がポコンっと出た感じに

クライアントさんの訴えは、「姿勢」ですが施術方法はいつもと同じ。身体の流れを感じていき、カラダが訴える手当てのポイントを聴いていく

何処かが痛いとかの不調も、姿勢が乱れているという事も同じ身体の中で起きていることなので、カラダの訴えにそっと手当てして身体の流れ、調和がとれると自ずと不調も姿勢もより善く変化する

という事で、カラダの流れを見て手当てのポイントを聴いていきました

そんなこんなで手当てを始め、クライアントさんは、スヤスヤよく寝られていました(笑)

『ごめんなさい。寝てても施術できますか?』

「はい。全然大丈夫です。おやすみなさい」

なんて話をしつつ(笑)

そして、一通り施術を終え、座って頂き最終調整をして、立ってもらいまた、写真を撮ってみました

施術後の写真がこちら

うん。ちゃんと変化してた!

ご本人も写真を見て納得

『でも、何をしたんです?』『なんでです?』

説明はしたんですよ。

『んん~~なるほど。。。』

と言いつつも、

『んんん~でも、やっぱり不思議だ。何が起こっているのかよく分からん』

って言ってた(笑笑)

あっ、バキバキ、ボキボキもしてませんよ(笑)

「カラダの感覚でご本人が感じる変化、分かる」も勿論あれば、そうではない「ご本人にも感じない変化、分からない変化」も身体の中では確実に起きているんです

つまり、例えば腰が痛いと言った時に、ご本人は腰の痛みだけに意識のフォーカスを当てます。そして、10あった痛みが0になっていないと、「まだ痛い」というように感じられがちですが、それ以上にご本人にも感じていない、分かっていないカラダの変化は、確実にカラダの中で起きているんですよ(^^)

ちょっと話がそれましたが、それでは、施術前後の写真を並べてみましょう

綺麗になりました

あと、よくテレビなどで姿勢をチェックするという時に、

垂直の壁にカカト、オシリ、セナカ、アタマを全部きっちりつけて、、、これが出来ないといけません。できなかったり、苦しいのは、姿勢が悪い

というのをよく見かけますが

これ、間違いですよ!!

そんな姿勢が楽なはずないですからね。逆に、そんな姿勢を楽に取れる人の方がおそらく、背中がカッチカチで肩が凝りますとか、頭痛がとか、睡眠が浅くてとか言いますよ(苦笑)

胸を張るのが良い姿勢じゃない。背筋をビシッとするのがいい姿勢じゃないので、お気を付けを!!