こんにちは

笑顔を創造する KAIZEN です

少し間がいてしましたが、本日で4回目

子供の遊びの構成要素、4つ目を書き進めていきたいと思います

渡る

くぐる、ぶら下がる、登る

と続いて、本日はこちら

【渡る】

ほんと些細な場面で言えば、道路などの車道と歩道を隔てる石の上を落ちないように渡った記憶ってないですか?

僕はよく渡りながら小学校へ通いました(※くれぐれも車に気をつけてして下さい。ってか、本当はあまりしないほうがいいかも)

他には、車止めの石があると思います。あれを飛び石の要領でポンポン飛んで渡ったりしませんでしたか?(※車のいないことを十分に確認してやってくださいね)

公園には、こんなのがあるのでこれをポンポンと飛んで上を歩けば、渡る要素が含まれますね

学校では、体育でこんなこともやっているはず

何気ない、単純な渡るという遊びですが、この遊びの中には、

バランスを取り、そのために体幹や股関節、足首などの筋力を発達させることにつながります

そして、渡りきるという目的を達成した時の満足感が得られます

何より、愉しく行えます

そしてこれらの要素をふんだんい含んでいる最近話題でテレビ番組でも度々見かけるようになったスポーツが有ります

それが

スラックライン

スラックラインとは、綱渡りとトランポリンを足したようなスポーツです

5cm幅ほどのロープの上を歩いて渡ったり、飛んで跳ねたり、すごい人になったらその上でアクロバットにくるっと回転したりバク転したり、あぐらをかいて座ってみたり、それはすごいです

僕がこのスポーツを知ったのは3・4年ほど前でしたが、すぐに購入して遊びました

やって分かったことは、非常に難しい

けど、とっても愉しい

そして、かなり色んな筋肉を使うし、全身運動になる

問題点も浮き彫りになりました

これは本来、公園などで太めの木を2本探しその木の幹にロープを縛り、ロープを張り遊びます

なので、雨の日は遊びづらいし、夜も中々出来づらい、ちょうどいい距離の木を探すのも難しい、などなど

僕のようなど素人や小さな子供が自宅で手軽に遊べるようには、、、

と考えました。

そこでこんなものを製作しちゃったのです

そして、ネットに出品してみたところ同じように考えられていた方がいたのでしょう

「子供の誕生日プレゼントに」「子供の体づくりに」「トレーニングに」など、必要とされて購入してくださる方が大勢いました

購入者一例

遊びに来た友達もチャレンジして遊んでいたそうです

この方は、室内で遊ばれていました

体幹トレーニングの道具としても発想次第で色々できます

本当に愉しくて、友達が自宅に遊びに来た時にも一緒にできますしとってもお勧めの遊びとグッズです

子供の遊び道具にご検討の方は、こちら

または、直接こちらからして頂けます

直接ご来店の際にお申し付けいただいても結構です

自分の運動不足解消に、子供の体づくりの一環にとってもいいと思いますので是非どうぞ

それでは、異常4回に渡り子供の遊びを構成する要素をお届けしました

「部屋で何して遊ばせたらいいのかわからない」

「子供の運動をさせたいけど・・・」

なんて思っていた方は、これらを参考に創意工夫して遊びを考えてみてくだしさい

そして、お子さんと一緒にめいいっぱい遊んでください