こんにちは、

笑顔を創造する KAIZENです

前回のブログで、

認識できている感覚はごく一部だけなんですよ。反面、認知できている感覚よりももっと多くの認識できていない感覚があるんですよ

ということを書きました。そのブログは、こちら!!

それを踏まえて本日は、より健康になるためのヒントを書きます

施術を受けに行きましょう。来てくださいという話ではありません笑

そっちを意識してみること

身体をより善く健康に、元気にしていく事は、例えるならば

部屋を掃除するようなもの

です

使うだけ使ってほったらかしていたら部屋も段々汚れてきますよね

汚れた部屋を掃除すると、また綺麗で使いやすい部屋になります

部屋掃除した時、または業者に依頼してやってもらった時でも結構です

掃除の後、あなたが床にかじりつき、床を舐めるように見るとどうですか?

見れば見るほど、もしかしたら砂のような小さな石がまだ落ちていることに気付くかもしれません

ぱっと見は気付かないような糸くずがまだ落ちているかもしれません

床に這いつくばり小さいものを見よう見ようと凝視すればドンドン小さな埃や砂を見つけることができてしまします

しかし、一旦顔を上げ部屋全体を見渡してみるとどうでしょう

破れていた壁紙は、新品の綺麗な壁紙に張り替えられているかもしれません

切れていた蛍光灯は、新しいものに交換され明るく照らしてくれているかもしれません

散らかっていたゴミは、分別されて片付いています

そんな変化も床だけを凝視していたら見えない景色です

つまり、何が言いたいかと言うと、

認識できる【痛み】だけを見よう見よう、感じよう感じようとしている行為は、小さな小さな砂を探して凝視しているのと同じ

探せばきりがないかもしれません

しかし、一旦顔をあげ今まで意識していなかった部分に目を向ける(意識を向ける)と大きな変化に気づくことがあります

普段意識しない部分

つまり、前回のブログで言うところの、水中にある氷の塊部分です

ここに意識を向けてみる事は、体の違った気づきを得ることにもなります

そもそもいたみんまで成長しちゃったのは、そこへ意識がいかずほったらかしていたからでしたよね

少しでいいから、普段意識しない部分を意識してみる

これ大事

例えば、呼吸を意識してみましょう。感じてみましょう♪

感じ方としては、なんでもいいんだけど、、、

昨日と今日の違い。でもいいし

呼吸がどこへ入ってきている感覚があるか(前なのか、後ろなのか?など)

気道を流れる空気の感覚はどうか?でもいいし

どこを意識して呼吸すると気持ちがいい呼吸ができるか?とか、吸いやすくなるか?でもいいし

これ!って決まりはないから、取り敢えず、気持ちがいいと思える呼吸をしてみる

そして、それを意識してやってみるってことです

そうすることで少しずつ、自分自身が健康にそして元気になっていくことへも気づくはずです