岡山市南区の無痛整体、体幹(コア)、ストレッチポール ボディケア&ストレッチ KAIZEN カイゼン
^

慢性腰痛に悩んでいる方へ

投稿者:kaizen 投稿日: この記事のカテゴリー:

慢性腰痛に悩む皆さんへのアドバイスです。

今回は、極めて一般的な事と思われるかもしれませんがご了承ください。

慢性腰痛は、日常生活に大きな影響を与える可能性があります。ここでは、その痛みを和らげ、より快適な生活を送るための方法をご紹介します。

慢性腰痛の基礎知識

慢性腰痛は、3ヶ月以上続く腰の痛みを指します。原因は多岐にわたり、適切な対処方法を見つけることが重要です。

しかし、その原因は自身が思い至る範疇にあるとは限らないのもまた事実です。という事は、いったんは置いといて進めていきますね。

痛みの軽減方法

  • 適切な姿勢を保つ: 姿勢を正すことで、腰にかかる負担を軽減できます。
  • ストレッチ: 腰回りの筋肉のみならず、股関節や肋骨などの筋肉を柔軟に保ち、且つ関節可動性を獲得することで腰への負担を軽減します。
  • 適度な運動: 強度の低いエクササイズ(ウォーキングなど)が有効です。筋力の低下も腰痛の大きな原因となりえます。痛いから動かないという発想は、かえって悪循環のことがあります。
  • ストレス管理: ストレス(自律神経の乱れ)も腰痛の原因となります。あまり意識したことはないでしょうが、これ真紛れもない事実です。

日常生活での注意点

  • 重い物の持ち方に注意: 腰に負担をかけない正しい方法で物を持ちましょう。
  • 寝具の誤解: 腰に負担をかけまいと柔らかい包み込まれるような寝具を求める方がいらっしゃいます。しかし、これは大きな間違いです!柔らかい寝具の上では寝返りが打ちにくく、かえって腰へ負担をかけます。また、次に挙げている「長時間同じ姿勢」を取ることにも繋がります。
  • 長時間同じ姿勢を避ける: 定期的に立ち上がり、ストレッチを行いましょう。上記の柔らかい寝具は、寝返りを打ちにくいために同じ姿勢をとり続けることになり逆効果です。気を付けましょう。

腰痛対策の生活習慣

  • バランスの良い食事: 言わずもがな、食事でとった栄養素が細胞・筋肉など人体を作ります。また、疲労回復や筋再生にも栄養素が必須です。偏り過ぎずバランスの良い食事を適量心掛けましょう。
  • 十分な水分摂取: 脱水は筋肉の緊張を引き起こす可能性があります。
  • ストレス管理: 先にも書きましたが、ストレスは筋肉の緊張を高めるだけでなく、内臓との関係も密接です。そして内臓の影響からくる腰痛もあります。リラクゼーション技法を取り入れましょう。

慢性腰痛は一朝一夕に解決するものではありませんが、上記のアドバイスを実践することで、痛みの軽減と生活の質の向上が期待できます。自分に合った方法を見つけ、地道に続けることが大切です。

その他、ご質問等ありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

こちらから

少しでも何かのヒントや切っ掛けになっていれば幸いです。

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *.

*
*
You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


当院へのアクセス

〒702-8038 岡山県岡山市南区松浜町2-6 駐車場: 3台  定休日:日曜日・祝日  営業時間:10時~21時
まずはお電話で、気軽にご相談ください 086-259-2596