こんにちは、

 

岡山県岡山市の整体とストレッチで、不調を改善する

お世話になっております、
ボディケア&ストレッチ KAIZENです。

 

お久しぶりのご連絡失礼いたします。

 

今年も早いもので3月に突入

早い、早過ぎる・・・・・・
今年は、2016年
うるう年でしたね

「肉の日が一日多い」 なんて、喜びましたか?(笑)
それはそうと、
ニュースでも色々と話題になっていますが、
そうです!!

今年は、ブラジル リオデジャネイロで開催される
第31回 オリンピック競技大会 の年です。

団体競技や個人選手が続々と出場を決める中、種目によっては、内定が決まらず選手と協会の間で駆け引きなども見られていますね。

リオオリンピックは、8月5日から17日間にわたり開催されるようです。

その後に開催のパラリンピックも個人的には、もっと注目をされていいと思うのですが、それはひとまづ置いといて。
開催が近くなるともっと賑わうことと思いますが、

僕は、一つ注意喚起したいのです。
お気づきの方もいるかと思いますが、

昨年5月頃から中南米で流行し始めた 【ジカ熱】
妊婦の感染と小頭症の子どもとの関係性が疑われています。

 

先月、ブラジルから帰国した日本人男性が感染していたと25日に発表され、昨年の流行からは国内初の感染者だそうです。(この方は、回復に向かっているそうです)

ジカ熱は、患者1人から新たな患者を2~6人作る感染力を持つと発表されました。

因みに、インフルエンザは2人前後。風疹は、3~9人と言われています。
つまり、強い感染力を持っています。

ジカ熱は、ジカウイルスを持つ 「蚊」 に刺されることなどで感染します。
(その他の感染経路もあると言われています)

 

8月には、多くの選手・チームスタッフ・マスコミ関係者・応援団などがブラジル リオへ行くことが予想されます。

そこでジカウイルスを持つ蚊に刺されるなどし、これらの方が感染し帰国することが、無きにしも非ず!!
インフルエンザ同様、か、それ以上の感染が国内に拡がる恐れがあるかもしれません。

しかも、蚊の多くいる季節です。
考えられる対策としては、

・空港等で検疫所を設け、水際で防いでもらうこと
・なるべく蚊に刺されないように心がけること

など、かなと思います。
大切なことは、正しい知識を持って行動することだと思います。

 

そして、
オリンピックでの日本選手の活躍、世界の平和を応援しましょう(^◇^)