こんにちは、

岡山市南区の整体院

笑顔を想像する KAIZENです

 

 

部活動やクラブに所属して大好きなスポーツに日々汗を流し一所懸命愉しんでいるあなた

監督やコーチから

『動きが硬いぞ!!もっと軟かく…』とか『柔軟に…』なんて言われたことないですか?

モアイ像

先日も当店にお越し下さった女子大学生

同じようなことをよく指導者の方からしてされるそうです

そこで、「もしかして、それって柔軟性がないからだって思ってない??」

って、僕が聞く

『えっ!!はい。そうですね』みたいな返事が返ってきた

 

でもね、実は、体に力みがあってパフォーマンスに硬さが現れるのは、

柔軟性の有無の話では、、、ない。ことが多いんだな

もちろん柔軟な身体であることも、大事なことではあるけれど

決してそれだけではない!!

 

例えば、ムチ

ベシッって、叩くやつ

あのムチのヒモの部分がベシッって勢いよくしなやかに動くためには、

何が必要か…??

 

 

ムチを振る人が持つ手の部分が大事

その部分が、バシッっと止まることでヒモの部分がベシッって勢いよくしなやかに動くんですよ

(ベシッ・バシッばっかだけど 笑)

 

身体をしなやかに使う条件も同じようなこと

 

ちなみに、肩こりも同じことが言えますよ

肩が凝りやすい人は、バシッとするべきところがフニャンとしているからかもしれません

 

ベシッバシッフニャンの話をもっと詳しく聞きたい人

監督・コーチに「もっと身体を柔らかくつかえ」なんて指導をされた方は、ご相談ください

お待ちしております