こんにちは、

岡山市南区の整体

ボディケア&ストレッチ KAIZEN です

 

最近、新規でお越しくださるクライアントさんで

「柔軟性を向上させたい」という方が多くいる気がします

理由はいろいろですが、

その目的のために考えられるのは、ほぼ決まって

【ストレッチ】

確かに、間違いじゃないんですけど

でも、実は、それだけでもないんですよね

 

そして、ストレッチという思考のもとには、

【硬いのは、筋肉が硬い】

と思っていることがほとんどです

でも、関節の可動域に制限をかけるものって、

実は、他にもいろいろあったりします

 

例えば、首が動かない…

ストレッチしなくても、動くようになったし

IMG_20170214_183148_933

 

体を反る動きに体の硬さを感じるんですって方は…

左(何もしてない時)から(説明入れて)一分くらいで左から2枚目になったし

その後、少しストレッチで左から3枚目

さらにその後、簡単な運動で右の写真になりました

IMG_20170303_132731_045

Point Blur_20170303_131518

 

先日、常連のクライアントさんと話していたら、

「最近、疲れたら床に寝転んで体をユラユラするんです。

そしたら、体がスッゴイ緩むのを感じて気持ちがいいんです」

って

この時のユラユラは、イメージ金魚がユラユラ泳いでるみたいな動きね

01c1ad3e85596decee068753d13f4e647d5e268a84

そんなことで、体が緩むんです

なんと素敵な♪お手軽な♪♪

でも、これが究極の理想系かもしれませんね

 

自身の体が求めるように体は反応してくれる

なんか、小難しくなってきましたけど

要するに、

柔軟性向上は、ストレッチだけじゃないんだよってことを今日はお伝えしました(^^♪

ストレッチが必要なこともあるんだけどね