おはようございます

岡山市南区の整体

ボディケア&ストレッチ KAIZENです

 

 

あなたは、

『施術後スッキリした方がイイ』

と思いますよね!?

 

そりゃ~体の不調や疲労があるわけで・・・

折角受けた施術の後には、受ける前の重い・怠いなんて感覚は、無くなって・・・

スッキリ~~ってのを望みますもんね

 

 

でも、全てにスッキリする必要って実はなくって

むしろ、スッキリしないくらいで

「なんか怠いなぁ~」「眠たいなぁ~」

なんて感じるくらいでもいいんです

リラックス猫

 

特に、身体の不定愁訴(訴える症状)が交感神経優位の状態から起きているような症状ならなおさら

 

例えば、

毎日眠りが浅いとか、寝つきが悪い。その結果、疲れが抜けないで蓄積している

という、症状を改善したいとしてます

 

考えられる原因の一つに、

交感神経が優位になりすぎで、副交感神経とのバランスが乱れていると言えますね

 

自律神経である、交感神経と副交感神経は、活動内容によってどちらを働かせるかのバランスが大事なんです

 

身の危険を感じた時は、交感神経が優位。お風呂でリラックスする時は、副交感神経が優位。

日中活動する時は、交感神経が優位。睡眠時は、副交感神経が優位。

心臓を一所懸命働かせる時は、交感神経優位。そんなに働かせる必要のない時は、副交感神経が優位。

自律神経バランス

こんな感じで活動によってバランスを調整してるってこと

このバランスが何らかの理由で乱れてしまい、調整が利かなくなったことによって

身体が不調になっていくことが多い

 

先に述べた、睡眠障害もそのひとつ、睡眠障害から起こる二次的症状もそのひとつ、といえます

 

それで、スッキリしたって感覚は、交感神経優位で活動的な神経の時です

その逆に、スッキリしない、、、眠い、、、ちょっと怠い、、、重い、、、

なんて感覚は、副交感神経が優位と言えます

 

つまり、交感神経が優位でおきている症状を改善するために、

副交感神経を優位な状態にしたいわけです

 

ね!!もう分りましたか!?

だから施術後に「ちょっと怠いなぁ~」「ネムタぁ~」「スッキリしないんだけど」ってことがあってもいいわけ

というより、施術は上手くいってるってこと

さらに施術後、その状態(副交感神経が優位な状態)で帰宅されて、ゆっくり休んだりすれば

副交感神経が優位な状態ってことだから、依然身体は改善方向へ自己治癒を現在進行しているってことだよね

 

先日も、夜中度々目を覚まし、睡眠が浅い、疲れが抜けず、肩が凝り凝りみたいな女性がいらっしゃって

その時は、コアコンディショニングをセッションしていたんだけど

初めは、比較的元気な会話と笑いありで進行していたんだけど、

途中からなんだか口数減って、、、(笑)

ボォーっとした表情で、、、(笑)

睡魔に襲われてる Zzz

ってことがあったんだけど、

副交感神経が優位な状態になっていましたね♪♪

 

ということで、

施術後、『スッキリした~っていう状態になるだけがイイわけではない』

ってことですので、安心してください(^^)/

「自分自身の身体の自己治癒力が働いてるんだなぁ~!ありがとね~」

なんて感じた方がよっぽどいい効果に繋がらりますよ☆

自己治癒力