おはようございます。

岡山県岡山市の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^○^)

 

昨日は、【ストレッチは、ダイエットに効果があるのか?】という内容で、

僕の考えでは、『ある』ということを書きました。

 

そして、その理由を今日は書きたいと思います。

 

 

まず、筋肉は、何をするためのモノか?

その役割は、沢山ありますが今日は、いくつかに絞ります。

 

①関節運動を行う

 

筋肉と関節の関係性1

筋肉は、身体の各関節を動かせるために働きます。

筋肉が収縮することにより肘や膝と言った関節は、曲がったり伸びたりすることができます。

例えば、力こぶに代表される上腕二頭筋という筋肉が収縮すると肘が曲がります。

その逆に、肘を伸ばすためには、反対の筋肉(拮抗筋)である上腕三頭筋(二の腕)が収縮すると肘は伸びます。

 

とここで、大事なこと。

上記の上腕二頭筋が収縮するときに(肘が曲がる)、拮抗筋である上腕三頭筋は弛んでいる必要があります。

仮に、弛まずカチカチのままであったり収縮しているとどうなるか!?

肘は曲がりません。一定角度をキープすることになります。

その逆もしかり。

肘を伸ばす時には、上腕二頭筋が緩み上腕三頭筋が収縮する必要性があります。

 

つまり、関節を動かせるためには、対(つい)になった二つ以上の筋肉があり、一方が収縮するときにはもう一方は、弛んでいる必要があるんですね(^_^)

要するに、柔軟であることでその関節の動きは、十分に引き出すことができるということです。

 

例えば、脚の筋肉で考えています。

筋肉と関節の関係性2

膝を伸ばす筋肉は、大腿四頭筋です。

それと対になる筋肉は、膝を曲げる筋肉、ハムストリングスです。

 

膝を曲げようとするとき、ハムストリングスが収縮しますが、大腿四頭筋の柔軟性が乏しくカチカチで凝ったままの筋肉だったら

膝の曲がる角度は、不十分なわけです。

 

四頭筋が柔軟で柔らかいと膝は、ハムストリングスの収縮でしっかり関節可動域いっぱい曲がることができます。

 

ということで、関節の動きを十分に使おうと思うと筋力があることに加えて、

拮抗筋の柔軟性があることがとっても重要ということです。

 

そして、関節を十分に使い大きなダイナミックな動きができることは、それだけ、エネルギーを燃焼することができます。

 

 

 

②血液の循環に役立つ

 

加えて、筋肉が柔軟であることによって、血流がよくなります。

血液が流れる血管は、筋肉の間を縦横無尽に走行します。

その血管が、硬い凝った筋肉に押しつぶされるとその中を流れる血液は流れにくくなり滞りがちに。

柔軟である方が血液は流れやすいです。

 

また、静脈、中でも特に脚の静脈は、筋肉が収縮したり弛緩(弛んだり)したりすることでギュウッ!ギュウッっと押されて心臓へ血液を戻します。

戻ればまた心臓から新鮮な血液は、流れてきます。

筋肉と関節の関係性4

要するに、柔軟で柔らかい筋肉の間の血流は、良いということですね。

筋肉と関節の関係性3

 

それがダイエットとどう関係するか。

血流がいいということは、筋肉へ多くの血液を運ぶことができます。

すると、筋肉でその血液を利用してエネルギーをボンボン燃やすことができます。

 

 

ここで①と②を合わせて考えてみます。

 

筋肉が柔軟であることは、

関節の可動域が大きくなりダイナミックに筋肉を十分使うことができる。

そしてそこを流れる血液も豊富になるので、さらにエネルギーの燃焼が増える。

 

つまり、溜まった脂肪が燃え易くなる。

カチカチの身体で有酸素運動(ランニング)して燃える脂肪よりも、

柔軟で燃えやすい条件を作って有酸素運動した方がよく脂肪が燃える=ダイエット効果が上がるということになりますね。

 

 

【当店の例】

 

30代 男性 医者

約5ヶ月 週に約一回のペースでストレッチのみの施術

自宅でもストレッチ一切なし(苦笑)

その他、生活に変化なし

開始したころから約3kgの減量

それ以上に、身体が軽くとても動きやすいと言います。

 

 

30代 女性 元看護師 現在、専業主婦

約10か月 月に2回のペースでストレッチの施術。

その他、自宅で毎日15分ほどのストレッチ(当初)、今では自宅でも少し運動と保育園への送り迎えを自転車から徒歩へ変更

開始から約20kgの減量

それ以上に、肩こり・腰痛が完全になくなる。

徒歩が楽になり、身体を動かせることがとても楽だと言います。

 

 

これらの成功例を観て、お二人に共通していることは、昨日も書きましたが

多くの方が出来ない、出来ていない

 

【継続力】

 

があったことでしょう。

 

『何をやっても痩せないの』と嘆いている方の多くは、この【継続】という要素が欠けている可能性あります。

そして、『楽して短期間に痩せたい』という願いも、よぉ~く分かるんですが、その考えを変えた時から痩せるんではないでしょうか♪♬

そして、その考えを持っている限りどんなダイエットも効果はないのでは!?

または、リバウンドするのでは、ないでしょうか。

 

魔法のようなモノは、ありませんよ(笑)

そんなものこそ、疑った方がイイですね☆

 

昨日も、御紹介したんですが、自宅で出来るセルフケアストレッチの教材を見つけたのでご紹介します。

あっ、当店でもストレッチできますし、お教えもしますよ(*^。^*)

 

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

DVD【柔らかい身体になる18のコツ】姿勢改善と前屈系ストレッチ