おはようございます。

岡山市の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(*^。^*)

 

 

本日は、先日TV番組で見かけた内容から

 

【脳科学者11人に聞いた!12歳までに通わせるべき習い事ランキング】

というものでした。

 

我が子を習い事へ通わせている親御さんは多い事でしょう。

躾のため、学習のため、社会性を育むため、などなど理由は色々

当店へお越しのお客様のお子さんも色々と通っているそうです。

 

では、何へ通わせるのがいいのか!?

 

そろばん

習字

ピアノ

サッカー

空手

合気道

水泳

生け花

パソコン教室

くもん(笑)

 

んん~ホント沢山色々ありますね~(゜o゜)

 

そりゃ~子ども自身がやりたいことをさせてあげるのが一番ベストでしょうけど♪♬

 

脳科学者が推薦する習い事ランキングから考えてみましょう。

では、早速ランキングを開きましょう!!!!!!

ジャジャン☆こちら

 

01b76f93347104fa1da3523ac3f7e6e83d85d3ccd5

 

5位から2位までこんな感じでした。

 

そしてそして、第一位は、なんと!!!!

11人の脳科学者全員一致でこの習い事ってとこも凄いですね。

 

さあ、なんだと思いますか??

クモンかな??(笑)

 

5位 そろばん

4位 器械体操

3位 スイミング

2位 ダンス

 

1位 ………

 

クモン!? かな

 

 

あっ(>_<)

もういいですね。このクダリ。。。

 

1位はこちら☆☆

 

012e69f6664a30390c12f71adcfa2d759b27c2387e

 

♪♬ピアノなんですね~~♪♬

 

 

なんでもピアノには、『同時処理能力』という能力を向上させることに向いているんだとか。

右手と左手が別々の動きをする上に、更に右脚も使う。

これを同時にするということで脳がすごく活性するということです。

さらにさらに、小指を使うことも非常にいいことだとも言っていました。

 

僕は、音楽がすご~く苦手でしたね(苦笑)

 

01b5e6bd94c809607711df1b57751dfabdd0f8de26

という感じで、1位から5位までが出揃いましたが、僕のココでの考えは……

という前に、

 

あなたはこれを見て何か感じましたか??

 

「俺も、音楽苦手!」

ホウホウ、そうですか。

 

「私、ピアノ習ってたけど…」

へぇ~、そうですか。

 

「ダンスって、最近っぽいね」

確かに。

 

「そろばんは、11分の2だけだけど」

おぉ~ホントだ。それほどでもないな。

 

「11人だけでは、統計が少ない」

確かに、もっと多くの統計が知りたい気もしますね。

 

 

色々あると思いますが、僕がTVを観ながら思ったことは、

 

『5個中3つが運動に関する習い事だ』ということ。

 

最近は、TVゲームやインターネットの普及で外遊びが減っている言われています。

それだけじゃなく、公園などの遊ぶ環境も減っているってこともあるでしょうね。

または、子どもたちだけで外遊びさせていたら連れ去り事案等もあり不安ということもあるでしょう。

 

だがしか~し、小学生たち、公園やアパートの駐車場なんかで集まり、鬼ごっこや缶蹴り、キャッチボールにサッカーなどなどしっかり遊んでいると思いきや

ポータブルゲーム機を持ち寄って座り込んで画面を凝視\(◎o◎)/

それが外遊びかいな~~

と、外遊び大好きだった僕は驚きますが、、、

 

20070113_0

ネットで見つけました。電線にとまるツバメみたいでしょww

見て下さい。全員、猫背(>_<)

TVゲームが悪いとは一切思いませんが、やり過ぎは、

姿勢の乱れ、運動能力の衰え・発達不足、コミュニケーション能力の未発達など色々弊害も多くあると思います。

 

運動は、筋肉を発達させ骨を丈夫にする。心肺能力を向上させる。

と、言うだけではありません!!

 

運動能力の発達は、脳の発達にも大きく関わります。

運動能力の高い県は、学習能力も比例して高いというデータがあります。

zu1_1

 

大事なことは、親が子どもに運動する環境や機会をどれだけ与えてあげられるか。

子どもと一緒になってどれだけ外で遊んであがるか。

子どもと公園に行ったはいいが、親は椅子でスマホいじってるなんて絶対だけです!!(よく見かけます)

 

子どもの安全をしっかり見ておくことが親の役目です。

危ないことをさせないんじゃなくって、危なかったらすぐ手を差し出せる距離感で見守る・少しだけサポートすることが親の仕事です。

 

今は、「危ないから」「危険だから」「怪我するから」って子どもに何もさせない事もあります。

子どもは、やりたいはずなのに。。。好奇心旺盛です。

それらをやらせないのは、「子どもが怪我したらいけないから」と言いつつ、目を離して放ったらかしておいても大丈夫な事だけをさせているだけ。

そんなことしていると、子どもは段々と好奇心が薄れやる気のない子になることだってあると思います。

そんなとこまで来て、親は「なんでやってみないの!?やる前から諦めないの!!」なんて言うんです。

 

ちょっと話がズレてしましましたが、

 

子どもをしっかり外遊びさせましょう。運動させましょう。

脳の発達にも欠かす事の出来ない大事なことですよ。