こんにちは、

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^_^)



知ってる人は、知っている(笑)

実は先日(一週間前)わけあって耳鼻咽喉科へ行ったところ…

『【副鼻腔炎】ですね。』と、診断されてしまいました。

ということで一週間、薬を飲み、調子が良くなりました。

そして、約束の一週間後(本日)経過を再診して頂きに、再び受診しました(>_<)



受診結果は、good☆

よくなってました!!

ありがとうございましたm(_ _)m



で、今日書きたいのはそのことではなくって、

待合で読んでいた新聞に注目すべき記事があったのでそれを書こうと思います。



それがこちら

01047d2c01eb746707c45a7e04fd65a1d61a6bd555

写真撮ってきました(笑)



健康寿命についての記事です。



平均寿命じゃないですよ!!

よく平均寿命は耳にするかと思いますが、健康寿命って聞きますか?

ご存知でした?

知らない方のために、

健康寿命というのは、日常的に介護を必要としない、自立した生活が出来る生存期間のこと。(Wikipedia)となっています。

要するに、寝たきりや介護施設で介護されながら、または、病院に入院して生活を送っているのではなく、

自分で買い物したり、洗濯したり散歩に出かけたり趣味を楽しむことができる健康的な生活を何歳まで過ごせるか、その歳までの事ですね。

ここで、『健康』とは、となるとまた話が複雑になるので今日は、省きます。

寿命から介護年数を引いたモノが健康寿命になります。

これが、WHO(世界保健機関)の定義です。



ただ、この調査は、厚生労働省の国民生活基礎調査

『「健康上の問題で日常生活に影響がない」と答えた人の割合から計算』

とありますから、WHOの定めとは少し意味が違う気もします。





それを踏まえて、その健康寿命の『20大都市調査』というものでした。

そこで気になったのが、住んでいる岡山県岡山市です。

岡山が20大都市に含まれていないと思ってみてみると、含まれていました(#^.^#)



調査データがこちら

016e63b2b5ca1b31c4de24646de39b1fa18b89e381

岡山市 男性:69.01歳  女性:72.71歳



これをどうとるかは人それぞれの部分もありますが、



お店に帰ってパソコンにデータ打ち込んでみました。

並べ替えてみました。



結果はこちら

0149fb46fca3b83c35749a684a6d0776072e104255

20大都市で見たところ

男性ワースト3位

女性ワースト6位

共に、平均値を下回る健康寿命となっていました。



あまり、誇らしくない結果と捉えますが…あなたは如何ですか??







「寝たきり」「自分の脚でお外を散歩」

「入浴介助してもらう」「温泉でも行って景色を眺める」

「流動食」「好きなものを適度に美味しく頂く」

「病院で1人ぼっち」「近所の友達や家族と笑いながらお話」



どっちがいいかですよね。



もちろん、天命を最後まで全うするために介護を利用するべきだと思いますし、必要なものだと思いますが

しかし、出来る事なら利用せず、健幸で笑いながら最後はコロっと逝きたいですね。

利用したとしても、その期間を短くしたいでうすね。



こんな言葉もあります。

【ピンピンコロリ】

あるお医者さんが提唱している、「元気でピンピンして逝く時は、コロっとあっけなく苦しまず逝く」ということ



そのためには、今何をするか?

昨日のブログにも書きましたが、何もしなかったら筋力は、衰弱して歩けなくなるんですよ。

それが寝たきりですよ。



「あそこが痛い」

「ここが痛い」

「動かすと痛い」

「歩くと痛い」

「動かない」

「伸びない」



なんて言って日々を過ごすよりも、



「今日も散歩いって来るよ~」

「今日は釣りに行ったらよく釣れた」

「育ててた野菜が大きくなった」

「今週末は、友達と温泉旅行だ」



なんて笑顔で言っている、そう言えて過ごせる日々の方が健幸じゃないですか!!



健やかな日々をおくり、それに幸せを感じることができることが、健幸(^_^)ではないでしょうか。



健幸は、一夜にしてならず。日々コツコツ。