おはようございます。

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^ム^)





☆★本日も始まりました~~★☆



腸セラピー





ヒトをつくる、最小単位。

それは、細胞

細胞が集まり、器官となり、

器官が集まり、組織となる。

組織の集合体が、ヒト・動物ですよね。



では、その最小単位の細胞をつくるためには、何が必要か??

栄養です!!



さらに、栄養は、どこから吸収されるのですか?

そうです(^_^.)

主にですね!!



その腸の働きが悪かったり…いらないカスが溜まっていたりすると…

十分に栄養の吸収が行われると思いますか??



少し話を変えましょう。



『肩が凝る』



凝っているのは、筋肉です。

筋肉をつくっている最小単位は、やはり細胞です。

その細胞が、

古くてボロボロのままの細胞新しい元気なプルプルな細胞

どちらがいいですか??

どちらが健康的で凝りのない、または凝りにくい筋肉だと思いますか??



『肩が凝ったからマッサージで筋肉揉み解す』というのは、極論からする不十分なことが分かりますか?

マッサージは、血流を改善するという、とっても重要なことなんですが、それだけではいけないってことです。

細胞へ栄養を運ぶ血流を改善できたならば、それに乗って運ばれる栄養が必要なんです。

そこには、栄養を吸収する良好な腸の働きが欠かせません。



もうここまで書けばお分かりですよね。

腸のコンディションを整えることは、「肩こり」にも「腰痛」にも「若々しい肌」にも「免疫」にも身体をつくる全てに通ずるんです。



こんなことを見たことがあります。

【悪い土壌と弱った根では、いくら良い肥料を与えても木は育たない】

つまり

【悪い腸内環境と弱った吸収力では、いくら良い栄養素・サプリメントを摂取しても身体は育たない】

ってことですね。



目先の事や物を求めることもいいですが、もっと先を見据えることも重要だと思います(^_^)



腸