おはようございます。

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^O^)

 

今日も非常にお寒~~ございますね(>_<)

昨日は、一日岡山でも小さな雪が降り続きました。

全然小さくて、積もるほどではなかったですが。

滅多に見ない雪に子どもははしゃいでました(^。^)

なんにでも好奇心を持ち行動することは非常にいいことです。

大人は、経験や理屈から行動しなかったり、行動する前から頭で考えたり……

もっとなんにでも興味や好奇心を示すことは、脳にとって大事なはずです。

大人も子ども心を忘れず、ワクワク活き(生き、いき)ましょう(^O^)オォ~~

 

さて、あなたは『血液型で性格が決まるとお思いですか??』

A型が、几帳面!?

B型、自己中心的!?

O型、おうざっぱ!?

AB型、変わり者!?

 くらいに分けられるんですか??(間違っているかもしれません)

よく知りませんが……

 

僕は、決して血液型で性格が決まることはない思っています!!

 

そもそも、あなたは、血液型の分け方に色々な種類があることをご存知ですか??

一般的におそらくあなたが、ご存知の血液型と言うものは、A型・B型・O型・AB型の4つに分ける方法ではないでしょうか。

他に知っているとしたら、Rhの+や-に分ける方法でしょうか。

実は、血液型の分け方にはその他、数十種類あります。(僕も詳しくは知りませんが)

しかし、血液型で性格がウンヌンカンヌンと言う人は、一様にABO式のみで性格と血液型を語ります。

 

そして、そのABO式の血液型の分け方が何によって分けられているか知っているでしょうか??

 

これは、血液の成分の一つ『赤血球』にある抗原のあるなしによって分けられています。

赤血球と言う言葉は聞いたこともあると思います。

酸素と結びつく要素を持ち、前進に酸素を運んでくれたりします。

その赤血球にある抗原の種類のあるなしで分けられるのです。

簡単に言うと、aと言う抗原があるモノやbという抗原があるモノ、両方あるモノ、両方ないモノ

タダこれだけ!!

輸血の際に血液型を重要視するのは、違った血液型だとこの抗原に交代が反応して悪さするからチェックします。

 

そして、さらに質問です。

『そもそも、性格とは、どこで決められているのでしょうか??』

 

心??(心とは、心臓ですか?)

身体全身??

一つ一つの細胞??

神経??

 

僕は、脳だと思います。

 

意識・無意識問わず人の行動や思考を決めているのは、すべて脳です。

つまり、その人の行動・性格は、脳によってきめられています。

では、その脳に赤血球が何らかの作用をすることで性格に違いを表せているのでしょうか??

 

いや、そんなはずはありません!!

赤血球は、脳へ入って行くとこが出来ないからです!!

 

非常に大切な場所である脳は、全身を巡る血液が何らかの細菌やウイルスを脳へ運んでくることも考えられるので

脳には、「血液脳関門」という関所なるものがあります。

そして、そこを通り脳へ入ることができるモノは、制限されています。

栄養素では、グルコースだけ。

その他の栄養素、脂質やアミノ酸は入れません。

入る際には、それらの栄養素をグルコースに変換してから入ります。

そして、問題の赤血球は、脳へ入ることができません。

ヒトの行動・思考・つまり性格を左右する脳へ入って行けない赤血球がどうやって性格を決めるのでしょうか?

 

これらの理由で、僕は、血液型で性格が決まるなんてもとは決してないと考えています。

そもそも、世界の人口71億人以上(本日現在で)と言う人がいて、A・B・O・ABのたった4つしか性格がないはずがありません。

ゴリラは、B型しかいないと言われています。

では、ゴリラはみんな同じ性格かと言われれば、決してそんなことはなくゴリラにだってそれぞれ性格があるはずです。

 

ですから、血液型で性格が分かるなんてことは決してありえないんです。

面白おかしく酒の席のネタしするくでいいんじゃないでしょうか(#^.^#)

行き過ぎると面倒臭いです。

くれぐれもホドホドに!!

血液型で、単純に性格を判断されてっくない人だっていますから!(^^)!

 

最後に、血液型で性格判断だのなんだの言っているのは、世界広しといえ日本くらいだそうですよ。。。