こんにちは、

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAZIEN 請川です(^O^)

 

あなたは、スキンシップしてますか??

僕は、子どもとはよくしています(^_^)/

たまに嫌がられますが(泣)

れもまたよし(笑)

 

手を握ったり、ギュッと抱きしめたり、ハグしたり(これは、日本人は中々しないな…)

肌と肌を触れ合わせること

スキンシップには、言葉を超越した素晴らしいコミュニケーション効果があるそうなんです。

パートナーや子どもの不安を払拭したい時、安心感を与えたい時、褒めてあげたい時、慰めてあげたい時、

言葉で全てを表現しようと思うと、難しくないです。

そんな時、スキンシップはとても効果を発揮します。

そして、言葉はなくとも感じることで安心したり、嬉しくなったり、落ち着いたりします。

スキンシップは、それらの情報を言葉以上に瞬時に相手に伝える能力があるり、

また、逆に肌から感じとることができる能力が人間にはあると言います。

 

その代表が、赤ちゃんと母親ではないでしょうか。

赤ちゃんは、勿論言葉を話すことも理解することも出来ない時期があります。

そんな時期に、

何か不安やイライラがあって泣く赤ちゃんは、お母さんに抱っこされるというスキンシップで泣き止んだり、落ち着きを取り戻しスヤスヤ寝たりします。

ベビーマッサージをするとよく眠ったり、情緒が安定すると言われています。

赤ちゃんは、母親とのスキンシップで安心するのです。

赤ちゃんは、母親が(父親でもokですよ(笑))ホッペタにホッペタをスリスリするだけでニコニコ笑ったりもします。

スキンシップです(^O^)

 

肌が触れ合う事で、幸福ホルモンと言われる、『オキシトシン』というホルモンがよく分泌されると言われています。

このホルモンによって、リラックスできるのだそうです。

 

ヒトしか使わない、言葉。

しかし、その言葉は決して万能ではありません。

肌で伝え、肌から感じ取る。

これは、ヒトが言葉を使わなかった時代から遺伝子に組み込まれている能力なのだと思います。

そして、その能力を親子間、友達間などでしっかり使わないから嫌な事件や事案がニュースになっているのかな……

なんてことも感じます。

 

しっかり、スキンシップをとり心を満たしましょう(^O^)

 

ただし、注意も必要ですよね!!

上司と部下、先生と生徒、異性間など

今の時代問題になることも多々あります。

まぁ~そんなことを注意しながらコニュニケーションをしなくちゃならない時代も少し寂しい気もしますが(^。^)

 

親子間、夫婦間、カップル間などなどしっかりスキンシップでコニュニケーションを大事にしましょう(^O^)