こんにちは

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^O^)

 

先日、ご来店の中学3年生の野球選手(ポジション:捕手)

今春から近県の野球名門高校へ進学を目前にし、一つ問題が……

柔軟性が乏しい(>_<)

踵を地面につけて屈伸運動が出来ない…

後ろへ転ぶ(ワァオォ~)

酷く硬い。

捕手としては、特に問題である。

ご一緒にお母さんも来られていたので、色々とお話しを伺うと

一日の多いときには、4・5試合をするらしいです。

しかし、これまで柔軟体操やセルフケア・アフタ―ケアをほとんど何もしてっ来なかったそうです。

そのせいもあった筋肉は、ドンドン硬くなったのでしょう。

本人曰く、『一試合したら脚がパンパン』

『塁に走者が出た時は、構えがシンドイ』

幸いなことにこれまでケガと言うケガはしなかった。それだけが、不幸中の幸いだ。

 

 

彼が、親元を離れ1人寮生活をしてまで県外の野球名門高校へ行くことは、

彼が野球を始めた当初からの『夢』だったそうです。

野球が好きで、練習に励み、ご両親の援助を受け、

そして、その夢まであと少し!!

しかし、そこの監督から『柔軟性が改善できていないと捕手はない』と、断言されたそうです。

 

 

夢まであと少し…。

なんとしても、残された1か月半ほどで柔軟性を改善し、捕手として入学し甲子園出場を叶えたい。

本人、ご両親の夢のお手伝いを一緒に応援したい!!

3人4脚で挑みましょう!!

なんとしてでも、夢を叶えてあげたい。

 

ガンバルぞ~~(^O^)