おはようございます。

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAZIEN 請川です(^O^)

 

今年も残すところ2日ですね。

本日も当店は営業しておりますが、お店の前の道の車どおりは、非常に少ないです。。。

みなさん、大掃除や買い出しなど慌ただしくバタバタ動いている事でしょう。

そんな時こそ、ゆっくり落ち着いて心に余裕をもって行動しましょうね~~(#^.^#)

 

 

 

先日の私事ですが、事務仕事を椅子に座ってコツコツしておりました。

ちょっと疲れたなと思い、フラフラっとストレッチポールに寝っころがり身体をユラユラ弛めてリラックスしていました。

 

仕事、旅行、遊び、スポーツなどなど何度もいいのですが「疲れたな」と思った時に

『ストレッチポールに乗りたいな…!!』

と、思うようになった人の事を(なった人の症状名を)

 

【ストレッチポール症候群】

 

と、言います。

 

勝手に僕が名づけました(笑)

何を隠そう!!僕がその一人。

ストレッチポール症候群患者です(#^.^#)

 

以前も、大阪へ家族で旅行へ行っていた時の事、ホテルへ入り体は疲れてクタクタでした。

そんな時、やはり『ストレッチポールに乗りたいな。。。』と恋しくなるのです。

ホテルの各部屋に一本備え付けてほしいくらいです。

(最近では、加湿器が部屋にあるように)

 

ちょっと話が、それましたが

疲れたのでストレッチポールに乗って、まじまじと自分自身の身体に感覚を集中してみると、

以外にも左右のコリや動きの違いを発見できました。

やっぱりちゃんと小まめにケアしないといけないなと自覚したのです!(^^)!

 

そして、こういった違いや変化を発見する事こそ、

ボディケアの第一歩であるを僕は常々考えています。

お客様にもそのようにお伝えしています。

 

 

まずは、意識です。思いやりです。

そうすると、気付きがあります。

それから、気付きに対して行動します。

 

つまり、自分の身体をゆっくり感じる。

すると、小さな凝りや動きの違い、違和感に気付きます。

それに対して、マッサージなりストレッチなり、何らかの行動をとります。

 

しかし、多くの場合、多くの方は、

初めの意識や思いやりを疎かにするあまり、その後の行動までに時間がかかります。

そのため、凝りを溜めたり痛みが酷くなるまで気づかないという事になると僕は思います。

これは、マッサージへもっと行きましょうとかそういう話ではありません。

お金をかけないセルフケアはいくらでもできますから。

 

もっともっと身体に意識を向け、労わり、思いやってあげましょう。

そうすると身体の方から訴えかけてくる感覚があるはずです!!

その感覚を大切にしましょう。

最後にはそれが、健康(健幸)であり、幸せな生活、楽しい老後、子どもたちの笑顔に繋がるはずです!!

 

 

【ストレッチポール症候群】患者を増やこともそのことに繋がる。

あなたも、【ストレッチポール症候群】になりませんか!!