おはようございます。

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^O^)

 

 

昨日のことです。

1人のお客様とお話しをしていた時、フッと考えました。

そして、気付きました。

お客様(M様)との話からどうぞ(^。^)

M様:最近は仕事内容が少し変わって背中痛いよ。昨日なんか、思いもの持って…

僕:そうですか。重いモノなに持ってるんですか??

M様:昨日は、数の子。(正月も近いからだと思います)20kgの数の子がたんまりと塩水に漬かってる!!

僕:20kgの数の子に、プラス水でメッチャ重いじゃないですか!!

M様:そうなんよ。運びながら水が揺れるからね~~(>_<)

僕:ですよね~~

 

とまぁ~こんな感じの話をしたんです。

この話から、僕は考えました……(ピコーン)←閃きの音(笑)

 

【なぜ、水が揺れるのか】

なぜでしょう??

というより、『揺れるのが普通だ』と思う方が多いのではないでしょうか。

本当に揺れるのはしょうがない事なのでしょうか??

こんな絵(画像)観たことないですか??



カワイイ。笑顔は、世界共通だ(#^.^#)

そこじゃなくて、頭に乗せた荷物!!



両手離し(^^) 自転車で両手離し運転していたな…(笑) 



デ、デ、デカイ\(◎o◎)/! 

身体の半分は有ろうかと言うデカさ



大量のバ、バ、バナナ!!  これは関係ないね(笑)

階段の降りてます。

 

この特技!!(この人たちにとってはごく当たり前でしょうが)

なぜできるのか??

また、水でもできるのか??

以前、TVで水を運んでいるのも観たことがあります。

問題なくできていました。 

上述のように水が揺れては、出来ないはずです。

こぼれますから…

家に付くころには、水がない…食事の用意が出来ない…

アレレ(+o+)となってしまいます。

それはいっか(笑)

 

この人たちは、揺れない様に歩いているのです。

この人たちは、揺らさず歩けるのです。

なぜか??(後程)

 

では、【水の揺れ】は何を表しているでしょうか??

それは、【身体の重心の揺れ】を意味します。

身体の重心の上下左右の揺れるが水に伝わり、水が上下左右に「ユッサユッサ」揺れるのです。

最初は小さな上下左右の水の揺れが徐々に増幅し今度は、身体を上下左右に振らせます。

こんな経験ありますよね。

で、転んでも…荷物落としてもいけないから、全身の筋肉を使って踏ん張ります。

筋肉は、疲労し!硬くなり!血流悪くなり!凝ります!!

はい!!凝り完成☆

嬉しくありません(>_<)

写真の方たちは、全身の筋肉を使い、踏ん張って何kmも歩き家路へ向かうのでしょうか?

家に付いた頃には、全身凝りに見舞われているのでしょうか??(笑)

 

そんなはずはありません!!

水が揺れなければ、踏ん張る必要もないので筋肉も疲れません。

つまり、重心が揺れない様に歩けば、筋肉も疲れない=凝らない(凝りにくい)

ただそれだけの事!!

 

水を持っていない時でも同じです。

水を持った時は揺れが増幅され、また水の動きでそれを感じやすくなるというだけです。

 

『健康のためにウォーキング/ランニングをしているのに逆に身体に痛いところが出来た』

と言う方は、

【腕を振る】この動きで重心が揺れる

【脚を挙げ、踏み出す】この動きで重心が揺れる

その揺れを止めるために不必要な筋肉が頑張っている。

そんな典型ではないでしょうか。

 

長くなったので、今日はここまでにします。

次回は、【では、どうやってその揺れない重心をつくるか】について書こうと思います。

ご興味のある方は、楽しみにしておいてくださいね(^O^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。