こんにちは、

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^O^)

 

昨日も寒かったですが、今日も寒いですね~~

そりゃそうですよね。

もうすぐ12月が来ようとするんですから。。。

温かくして、寒さを楽しむぞ(笑)

只今も手を洗った後で、かじかんだ指でキーボード打ってます(笑)

 

先程、ある方の文章を拝見して、『おっ、そうだ』と思い今日のブログは書きます。

 

あなたは、【傾聴】という言葉は、聞いたこともあるだろうし、意味も分かると思います。

では、【傾感】という言葉はご存知でしょうか??

おそらく知らないでしょうし、聞いたことも無いんじゃないでしょうか!!

それもそのはず、最近できた言葉です。

しかも、僕が創った言葉ですから(笑)

そりゃ~知らないはずですよね(爆笑)

失礼しました。

 

 

それはイイとして、こんな経験ないですか??

何か自分の中である事実や出来事を誰かに話したくてしょうがない時。

驚いたとき? 嬉しかったとき? 怒ったとき? 悲しいとき?

ありますよね~~

この時の気持ちまとめると、こんな気持ちだから誰かに喋りたくなるんじゃないかと思います。

それは、

『この今の僕の、私の気持ちわかって欲しい』

という感情を行動にしたものではないでしょうか??

そして、そんな時、自分の話をしっかり聞いてくれる親であったり、友人であったり、彼氏や彼女だったら嬉しいもんですよね(^O^)

だらか、自分も逆の立ち場だったら話をしっかり聞きましょうねと教えられたんですよね!!

【聞く】ではなく【聴く】というのは、

「耳」だけで聞くのではなく、

「耳」に「+」と「目」と「心」がついて【聴く】です。

「目」と「心」をプラスしてしっかり人の話を聞きましょうという事です!!

 

そんな、わかって欲しいという気持ちで話しているのに、聴いてもらえなかったらどうですか??

簡単に言うと、グレますよね…(>_<)

 

という事が、身体でも起こっていると僕は思います。

例えば、身体からの『わかって欲しいというサイン・行動』は、

凝り・痛み・倦怠感・ムクミ・疲労感・頭痛・朝も目覚めの悪さ・蕁麻疹・胃潰瘍などなど

挙げればキリがありません。

まだ小さめのサインから大きなものへと、次第に訴えを強くする傾向にあると思いますが、

そんな身体のサインを無視するとどうなると思いますか??

前述の人と同じ、グレますよ(-_-;)

だから、身体のサインに素早く気付いてあげようと身体に備わっている「五感」をしっかり使って『感覚を傾け』てあげましょう。

というのが、【傾感】です。

納得して頂けました(^。^)

人間時には、我慢も必要かもしれません、耐えることも必要かもしれません。

しかし、それもタダやみくもにではなく、【傾感】したうえで行ってほしいものです。

そして、頑張ったり、耐えた後には、褒めてあげましょう。休ませてあげましょう。労わってあげましょう。

そうしなければ、グレてしまします。。。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今日はちょっと、ご自分の身体に感覚を傾けてあげましょう。

色んなことに気付くかもしれません(^O^)