おはようございます。

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^O^)

 

 

突然ですが、

『姿勢を正しなさい』

と言われたなら、どんな姿勢をしますか??

または、どこをどう意識して自分なりの「いい姿勢」をとりますか??

 

例えば、腰を意識しますか!?

背中を意識しますか!?

頭の位置を意識しますか!?

はたまた、立った姿勢でしたら片脚だけに体重をのせず両脚均等に、なんてことをしますか!?

みなさんそれぞれ意識をするところはあると思います。

ただ、それでとった姿勢がいいかどうかというと全てがいいわけではないんですね。

僕の経験上、「いい姿勢を」というと良く見かけるのは

背中を思いっ切る反らせる方が多い気がします。

肩甲骨のあたりです。

確かに、普段の姿勢が猫背などの丸まった姿勢であれば若干は反らす方向へ行って間違いではないのですが、

それが反らせ過ぎなんですよね。

背骨は本来緩やかなカーブを描いています。



その中で、肩甲骨の辺り(胸椎)は、後弯といって背中側に丸くなっているのが生理的なカーブなのです。

ですから、そのカーブがなくなるほどの勢いで反らすことは、いい姿勢ではないんですね。

そして、そういった無理やりな姿勢は、アウターマッスルと言って、身体の表面側の筋肉を使って行いますから、

すぐ疲れるが故に、長く保持しづらい傾向にあります。

 

では、何を意識すればよいか!!ですが、

これについては、色々な考えがそれぞれの先生によってあると思います。

あくまでも、僕の考える一つのモノなのですが、僕が意識してもらいたいのは

『坐骨』です。

坐骨とは、よく「坐骨神経痛が……」というあの『坐骨』です。

お尻の骨の一部です。

骨盤矯正などとよく聞くあの『骨盤』は、左右の寛骨と真ん中の仙骨・尾骨が合わさって骨盤です。

そして、寛骨は恥骨・腸骨・坐骨が合わさって寛骨です。



 

その『坐骨』を意識して座ると、姿勢が良くなります。

腰や背中、頭の位置は連動してついてきます。

 

是非、試してみて下さいね。

『では、坐骨で座るためには、どうすんの??』

などなど、質問もあると思います。

それは、またの機会に書けたら。

気になる方は、お問い合わせください。