こんにちは、

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN  請川です(^v^)

(このブログは、アメーバと同じ内容のものです。)

 

三連休いかがお過ごしでしたか??

僕は友人の結婚式を初めて断らさせて頂き、(店のまだまだなので)

お店をopenしていました。

お祝いに行きたかったのは、本当に山々だったのですが…

楽しくみんなでお酒を飲みたったのは、間違いないのですが…

志事していました(^◇^)

しかし、お店をopenしていた甲斐あって

素敵な出会いも出来ましたし、

既存のお客様の意識変化を引き出せたり

することができました。

今日は、その素敵な出会いの中での話の一幕をテーマにブログ書きたいと思います。

題にもあります

【静的ストレッチ or 動的ストレッチ】

についてです。

そのお話をさせて頂いた方は、県内の高校野球部の顧問をされている

体育教員の方です☆

 

実は、僕も体育教員の教員免許持ってるんです(*^_^*)

大学生の時、教育実習にも行き生徒に授業させて頂いた経験もあります。

こう書くと、「学校の先生!!すご~い」となる!?でしょ(笑)

でも、凄くないんです…

今なら、少しは当時より楽しい授業できる自信があります(^.^)

雑談できる知識も少しはあります。

当時は、ホント勉強していなかった・・・

自覚が足りなかった。。。

反省です(+_+)

教師は、教員免許取ってから、『採用試験』を通るのが大変んで、教員の方はそれに通っているので凄いんです。

教員免許取るだけは出来るんです(悔涙)

まぁ~~僕も、昔話は置いといて、

【静的ストレッチ と 動的ストレッチ】 

について

ちょっとカッコよくいえば

【スタティックストレッチ と バリスティックストレッチ】

となります。

色々話している中で出てきたこの話なのですが流石、体育教員!!

というより当たり前ですが、

話が通じます(実にこう書くのは、失礼な話ですが)

お話してさせて頂き、キャッチボールができ非常に楽しかったです(^v^)

(結構お話しましたもんね(笑))

話を戻しましょう!!

【静的ストレッチ】とは、所謂、お風呂上がりによくやる(やりませんか…!?)

ジ~~~っと止まって筋肉を伸ばすストレッチです。

【動的ストレッチ】とは、動きながら、もしくは、動きを入れてのストレッチです。

サッカーしていた方なら分かりやすいかもしれませんが、

≪ブラジル体操≫

聞いた事ありますか?

なんのコッチャ分らない方、動画ご覧ください。

こちら

まさに、ブラジル体操は、バリスティックストレッチ(動的ストレッチ)の代表だと思います。

問題は、この使い分けです!!

あなたは如何ですか??

「さぁ~~今から練習だ。/試合だ。」というとき、どちらのストレッチしますか??

サッカーしていた人は、ブラジル体操に馴染みがあるかもしれませんが

多くの方は、その場でしゃがんだり、足を広げたり

ゆ~~くり

じ~~くり

じわ~と

ストレッチ始めるのではないでしょうか??

(「俺は、ストレッチなんかしないよ」という方は、論外です(笑))

しかし、

実は、

ホントは、、、この、ゆ~~くり・じ~~くり・じわ~とするストレッチ

スタティックストレッチは、

運動前にすると

パフォーマンスを低下させると言われています。

つまり、運動の実力を低下させるということです(+_+)

ご存じなかった方、驚きですよね!!

良かれと思って!!

ケガ防止!!

と思って行っていた静的ストレッチが実は、

競技能力(パフォーマンス)を低下させていた。

という事実……

ストレッチ嫌いでやっていなかったのに、監督に「やれ」と言われてやったけど、今までよりも動き悪くなった…

そんな経験ある方は、その典型でしょう。

【静的ストレッチ】をしすぎると、筋肉は伸びます。

勿論です。

ストレッチしているんですから。

しかし、伸びたというのは、裏を返せば 

リラックスしすぎた筋肉ということが言えます。。

リラックスしすぎた筋肉が、『さぁ~今から試合で走るぞ』となるでしょうか!?

なりません……

むしろ、ケガにつながります。。。

【動的ストレッチ】は、筋肉を動かせながらストレッチしていきますので

筋肉の血流が良くなり、温まります。

筋肉も『さぁ~動くぞ!!』となります。

収縮する動きの準備ができています!!

 

どちら方が運動前に適しているかお分りですね!?

 

そうです。

 

後者!!

 

【動的ストレッチ】

です。

 

そうと分かれば、

次の日曜日の試合で、

今日の放課後の部活で、

動的ストレッチをやりましょう。

方法については、またの機会に書こうと思います(^O^)