こんにちは、

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^O^)

 

 

最近は、昼でも心地がいいですね(^。^)

影に入ると風がひんやりするほどです。

秋を感じますなぁ~~

秋と言えば…

食欲。

読書。

運動。

さぁ~、行動に移しましょう~~

 

こんな言葉聞いたことないですか!?

【やりたい人 10000人  やる人 100人  やり続ける人 1人】

まずは、やってみること!!それて、次はそれを続けること!!

そうして初めて、結果が見えてくる。

続けることの大切さですね☆☆

【継続は、力がいる】

でも、【継続で、力が付く】

つまり【継続が、力になる】

それが【継続は、力なり】

なのかな…(#^.^#)なんてね。

 

 

本題へ!!

運動するときのことです。



例えば、野球のボールを投げる時、腕を振ってボールに遠心力を加えながら投げます。

この腕の動きは、勿論、『動』です。

腕だけでなく、腕は肩関節で肩甲骨に繋がっています。

だから、肩甲骨も『動』です。

では、身体すべてが『動』ならどうでしょうか??

この投球動作は成り立つでしょうか!?

答えは、不十分な投球になるでしょう。

あるところが『動』の時、あるところは『静』でなくてなりません。

それが、体幹です。

投球動作の時、体幹が安定することで力がしっかり『動』の腕に伝わりボールに勢いがでます。

これを、安定なく行うとボールに力が十分伝わりませんので球に勢いが出ません。

そればかりか、体幹の安定ないままにボールに勢いを出そうとすると肩の障害や肘の障害などなどスポーツ障害に繋がることが予想されます。

これは、スポーツの現場だけの話ではありません。

日常生活でも同じことです。



 

僕は今、パソコンでこのブログをパチパチ書いていますが、ここでも『静』『動』があります。

指や手首は『動』です。

では、『静』はどこでしょう??

答えは、肘や肩甲骨です。

肘も時には動きますが、ほぼ安定させています。

肩甲骨を動かせながらキーボードは叩けません。

機会があれば、肘を浮かせ動く状態にし、肩甲骨も動かせながらタイピングしてみて下さい!(^^)!

おそらく難しいと思います。

この様に、身体活動には必ず『静』『動』が共存します。

そして、『静』がしっかりあればあるほど『動』がいいてくるのです。

まぁ~~細かなことは置いといて、

では、『静』を創りだすのは何者か?

誰でしょう??

 

答えは、CMの後(笑)

 

答えは、筋肉です。

先ほども言いました。『静』がなくて『動』をつくる出そうとすると障害を招く原因となると。

例えば、健康ブームに乗っかりまたは、ダイエットしようと一念発起!!

毎晩、頑張って走ったとします。



 

この走るという運動にも勿論、『静』があって脚や腕の『動』があります。

『静』は、体幹です。お腹です。

もっと言えば、重心の位置です。

走るというとき、重心の位置が大きく上下左右に動くことは良くありません。

体幹を安定させるから、脚が地面を蹴った地面反力を上体まで伝えることができます。

体幹の安定がなければ、反力はお腹の部分で吸収されてしまいます。

んん~~国語に苦手な僕はうまく伝えられませんが…(言葉って難し~~(>_<))

つまり、体幹を安定させずに頑張って走っていると、膝や腰などに多大な負担をかけることになります。

その体幹の『静』を創るのは、先に述べました筋肉です。

さらに、凝った筋肉ではなく柔軟な使える筋肉です。

左右でバランスのよい筋肉です。

良かれと思い運動し、膝や腰を痛めたと言う話をよく聞きます。

中には、痛めた結果運動恐怖症…とまではいかなくとも、「運動はもういいや」となる人もいます。

それは、運動する順番を間違えているからです。

運動する前に、運動できる身体にすることが先です。

赤ちゃんは、生まれてすぐ立ちませんよね。

生れてすぐ、走りませんよね。



 

「当たり前じゃん」と、笑うかもしれませんが、

赤ちゃんは、立ったり・走ったりする前に順番を守って、それが出来る身体をちゃんと創っている(鍛えている)んです!!

いきなり立ったり、走ったら、間違いなく転びます。ケガします。

大人は、それをしているのです。

だから、転びはしないけどケガするんです。障害を起こすんです。

分かりましたか??

 

まず何をしなければならないか!!

体幹を使えるように再学習しなくちゃならんのですよ。

ちょっと、厳しくなっちゃいました(笑)

姿勢を正さなければならないんですよ!!

一つしかない御自分の身体、大切にしてください。

 

何だか、『だから当店で、体幹を…』みたいに思われるかもしれませんが、

そんな話をしようとは一切思っていません。

 

日々を楽しく健康で笑って過ごすために、そんなことも知ってもらいたいと思うだけです。

今日のブログはあっちへ行ったりこっちへ行ったり長々なった気がしますが、

最後まで読んで頂きありがとうございます(^O^)