おはようございます(^。^)

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^O^)

 

 

今日は、甲子園決勝戦。

泣いても笑っても最後です。

全力で戦って……

 

と言うより、負けても泣く必要はないですよね。

しっかり笑ってほしいです(^O^)

そして、泣くのなら優勝して『嬉し涙』を、もしくは、『感謝の涙』を流してほしいですね!!

 

 

 

当店ご利用のお客様のデータ―をまとめてみました。

excel表がどうもブログに貼り付けられないので(泣)どうにも、言葉だけの説明で分かりづらいとは思いますが。。。

参考程度にみてください。

 

 

比】

男性 43%  女性 57%

 

年齢比、年代別比】

年代 比率 (男性女性)

10代 2% (60:40)

20代 16% (24:76)

30代 27% (54:46)

40代 30% (47:53)

50代 15% (29:71)

60代 8% (41:59)

70代 2% (80:20)

 

この様になっていました。

 

女性が少し多い傾向ですね。

やはり財布のひもは…というやつ(笑)

ではなく、女性の方が身体を労わっているのだと思います。また、女性の方が疲れやすいのだと思います。

筋力の差、血流の差、ホルモンなどの関係あるかもしれませんね。

 

次に、30代・40代が多く働き盛りで体を酷使しているのでしょうか!?

そして、この年代は、男女差があまりないことも特徴的です。

男女ともに30・40代は身体のケアをよくしています。

以外にも、60代以上が少なく元気なのでしょうか(^。^)

とってもいいことです。

この年代の方には、今後転倒予防やロコモ(ロコモティブシンドローム)予防のエクササイズ教室を開催しようと考えています。

地域の高齢者を元気にするプロジェクト☆★

やりますよ~~

 

この様なデータを考察し今後のメニューや教室に活かし、お客様に喜んでいただけるように顔晴って参りますぞい(^O^)

このデータを見て、何か気づいた点やこんなことしたら面白いのではという意見ドシドシお寄せください。

ヨロシクお願い致します。