おはようございます。

岡山市南区の整体と体幹から姿勢を正し、不調を改善する

ボディケア&ストレッチ KAIZEN 請川です(^O^)

 

昨日は、お休みを頂き、昼間外へでました。。。

いつもはほとんど、室内での仕事ですが

いやぁ~~ホントに暑いですね(>_<)

しっかり水分と塩分を取ることをお忘れなく!!

 

 

先日、来られたお客様のお話を少し。

 

症状は、

『膝の内側で更に少しがピリピリ痛い』

というものでした。

場所を丁寧に教えてもらい、触ってみると

痛い原因の見当がつきました。

しかし、

僕の仕事は、障害や病気に名前を付けてお客様に対し診断名を下すことはできません。

だから、診断名は下さずそれに関係する筋肉をほぐしたりストレッチをかけたりして行きました。

筋肉としては、

①縫工筋

②薄筋

③半腱様筋

です。



これらの筋肉の付着部が膝内側の鵞足(ガソク)という部分なのですがここが痛みを放っていました。

読んで字のごとく鵞鳥(ガチョウ)の足のように見えることからこの名前が付いたそうです。

人体には、ほかにもそのようなネーニングが多々あります。

面白いです(^。^)

そして、実際ストレッチや筋肉を揉んでいると①縫工筋に対し施術していると患部から離れた場所を触れているのに患部が痛いという事でした。

その他の筋肉にも、施術を加え、最後に、KTテープを貼り施術終了しました。

 

 

なんといっても、この方は身体が硬い…柔軟性が乏しすぎます…

そんな身体で最近、毎朝しっかりウォーキングをするそうです。

おそらく、その際の負担がかかっているのだと思います。

 

最近では、健康のためにランニングやウォーキングまたは、筋トレ、○○体操、△△エクササイズをする方が増えたように思います。

しかし、運動をする準備とその後の整備体操(ストレッチ)などを怠っている方が非常に多い気がします。

歩くくらいだからと軽く考えてかもしれませんが、どこかに負担がかかっていれば何十分・何百歩を歩いていると繰り返し繰り返しその負担を受け続けているのです。

それが、最後には痛みとなり、健康のために運動したのに痛くなり運動辞めた…という

本末転倒なことになります。

これから使う筋肉、運動で使った筋肉、毎日頑張ってくれる身体をしっかりケアしましょう!!

車も、バイクも、工場の機械も定期的に点検をします。

 

同じことです。

繰り返し永くいい状態で使うためにとっても大切なことです。

日頃のケア・メンテナンスを心がけましょう!!

 

 

それでは、今日はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

のどが渇いたと思うときには、すでに身体は乾いているそうです。

小まめな水分補給をしましょう(^O^)