おはようございます。

ウケシです(^O^)

 

元気ですか~~!?

今日は土曜日ですよ~~

外に出かけますか?それとも、お家の中で涼しく映画でも観ますか!?

僕は映画好きだったのに最近全く見れていないなぁ……

あぁ~~何か観たい(>_<)

 

そして、記録的な暑さを観測している今日この頃です。

毎日ニュースでは、「熱中症で病院に運ばれた」との報道を耳にします。



『自分には室内の仕事だから関係ない』

『まだ、俺(私)は若いからならないよ』

 

なんて考えついる人が、危ないのですよ!!

熱中症は、室内でも大いになります!!

車内でもなります。

寧ろ、油断している室内や車内の方が多いくらいです。

実は、油断と言う話だけではなく、蒸発や風の関係で室内・車内と言うのは熱中症になりやいのです。

そして、室内の人は熱中症にかかっていることを自覚しづらいそうです。

 

熱中症は、水分補給が非常に重要ですがただ単に、お茶をガブガブ飲めばいいかと言うとそうではありません。

ココを注意しなくてはいけません!!

お茶(水分)と一緒に、塩分、塩ですね。これを取らないとなりません!!



汗と一緒に体内の塩分が失われています。

それを補わないといくらお茶を飲んで水分補給したところで熱中症になるかもしれません。

塩分は、高血圧の原因の一つに挙げられ、どちらかと言うと悪者扱いされる傾向が最近は強いかもしれませんが、体内になくてはならないものです。

体内に塩分がなくなると生命維持はできません。

ただ、取りすぎが問題なだけです。

 

ですので、塩を少量なめてもいいですし、梅干し食べてもいいと思います。(唾液が出てきた(笑))

その他、塩飴なめたりもいいでしょう。

スポーツドリンクには、汗で失われる成分が色々含まれていますが、コレも取りすぎには注意が必要で少し薄めて飲むか、カロリーZEROなんかがいいんじゃないでしょうか。

 

以上の事に気を付け、「自分は大丈夫」「子供や高齢者の病気だろ」などと考えずに十分注意して下さい(^。^)

 

それでは、本日も元気いっぱい笑顔で顔晴りまっしょ~~(^O^)