少々、おそようございます(-.-)

こんにちは~~

ウケシです(^O^)

 

本日は、便のお話し(^。^)

いきなり質問ですが、あなたは今朝もトイレに行きましたか?

便を毎日ちゃんと出していますか??

毎日決まって出すリズムが大切です。

そうじゃないと、便秘になる可能性も。

そして、特に女性に多いのではないかと思いますが、この便秘。

いいものではありません。

肌荒れの原因にもなります。

そんな便秘には、洋式便器と和式便器、どちらがいいと思いますか??

 

 

今では和式便器を避ける傾向にあるかと思いますが、

 

答えは、

和式便器の方が便通を促通しやすいです。

 

なぜかと言いますと、骨盤と股関節の関係にあります。

股関節を曲げると(屈曲)すると骨盤は開きます。

和式便器の場合、いやがおうにも股関節は曲がります。

身体は、前傾姿勢となり骨盤は開きます。

 

あの姿勢で、後ろに傾くと……

あっ!!尻もちつきます。。。

いや、、、便器にお尻突っ込んじゃいます(+o+)

ただし、現代の子供たちはこの姿勢が取れない子供が多く生活環境と住環境に問題が大いにあると思いますが、いいことではありません。

足の関節や股関節が固くなります。

それは、スポーツのみならず普段の生活動作でも種々の負担をカラダに与えることになります。

昔はよく、『うんこ座り』なんて言ってましたが……(笑)

今の子供たちにとって、「うんこ座り」は空気椅子になりますね(爆笑)

話を戻しましょう!!

 

ですので、「うんこ座り」は便の通りをよくするるわけです。

理にかなってるんですね。

間違っても、便秘の方は洋式便器に腰かけさらに後ろに身体を倒して寛いだりしてはいけません(笑)

骨盤を締めてしまい、よけいに便の通り阻害してしまいます。

便秘傾向の方は、是非和式便所を探して入られては如何でしょうか!?

 

もう一つ、コツがあります。

それは、【呼吸】

この呼吸については、また書きますね。

 

では、本日も笑顔いっぱい元気に参りましょ~~(^O^)