おはようございます。

ウケシです(^O^)

今日もいいお天気ですね~~

今朝は、店内の観葉植物たちを店先にだし日光浴させています!(^^)!

ホコリを流すつもりで葉っぱにも水をジャバジャバと……

 

あぁぁ~気持いぃ~~(植物の気持ちを代弁(笑))

 

曇った気持ちもスッキリしますね(^-^)

さぁ~今日は月曜日!!

皆様も元気モリモリ顔晴っていきましょ~~(^。^)y

 

あなたは、【ドローイン】という言葉聞いたことありますか??

 

最近ブームの「体幹トレーニング」「コアトレーニング」ですが、書店に行けば数多くの書籍が出版されています。

体幹の概念自体は、もうずいぶん古いんですが世間一般に浸透したり、話題になるのって大変なことなんですね。

当店でよくブログにも登場する、「ストレッチポール」も、実はここ数年でできたツールじゃないんです。

古いんです。元々は、一部のアスリートが使用していました。

最近になってやっと、雑誌やTVで露出するようになっり、一般のユーザーに認知され始めたんです。

その間には、涙ぐましい努力があってのものなんですよね。

ありがとうございます☆☆

 

さ、話を戻しましょう。

 

【ドローイン】とは、体幹部、中でも特にコア(大体、お腹)の部分を固定・安定させるために行う一つの呼吸方法ともいえると思います。



書籍などで知っている方もいらっしゃるかと思いますが、

『息を吐きながら、お腹を凹ませる』と理解している方がほとんどではないでしょうか。

でも、ただお腹を凹ませるだけでは、ドローインではないんです。

そのやり方は、もしかしたら間違っているかもしれません!!

 

そもそも、お腹には腹筋という筋肉が幾層にもなって重なり合っています。

深いところから順番に、

『腹横筋』

『腹斜筋』(細かくは、深い方から「内腹斜筋」「外腹斜筋」

『腹直筋』

となっています。

筋肉の走行によって、名前が違います。

お腹がボコボコに割れている(シックスパックやエイトパックというが)あのカッコいいお腹の筋肉は、一番表側(表層側)の『腹直筋』です。

見えるし、触れる筋肉ですね。

【ドローイン】でお腹の部分を安定させる筋肉は、表側に筋肉よりも一番深いところの『腹横筋』を使います。

というより、使いたいのです。

しかし、『腹直筋』が『腹横筋』よりも先に働くと(収縮すると)『腹横筋』は働くことができません。

【ドローイン】は『腹横筋』を働かせないといけない意味がないのです!!

 

どういった【ドローイン】が『腹直筋』が先に働いてしまっているのか。

それは、簡単に言うと「お腹を凹ませることを意識しすぎて、一気に!ギュッ!とお腹が凹む」と大体『腹直筋』が先に働いちゃってますね。

ゆっくり、ゆっくりなが~く、息を吐いていくんです。

すると、勝手にお腹は凹んできます。

これで、『腹横筋』が働いているはずです。

 

この他にも、ちゃんとしたチェック方法はあります。

気になる方は、毎週金曜日20:00~21:00開催中

『体幹&呼吸エクササイズ教室』へお越し下さい。

要予約となっております。 ☎ 086-259-2596

楽しい好評いただいている教室です(^。^)

 

そして、【ドローイン】をするとどんな効果が期待できるのか!?

気になりますよね。

それについては、明日のお楽しみ!!

 

冒頭でも書きましたが、今日は月曜日元気モリモリ笑顔で顔晴っていきましょ~~(^O^)