こんばんは、

ウケシです(^O^)

 

今日はもうこんな時間になっちゃいました。お待たせしました…

最近は、日が伸びましたね!!

19時くらいでもまだ明るいですね。

何だか気持ちと時間がまだズレちゃってます(-“-)

 

さぁ~今日はこれについて書きたいと思います。

それは、これだ!!

あっ!そういえば昨日サッカー日本代表ワールドカップ出場決まりましたね(^O^)

おめでと~ございます☆☆

本大会が今から楽しみですね~~

 

っと!!話を戻しましょう。

【便利な世の中はいいこと?悪いこと??】

これについて書きたいと思います。

 

現代社会を生きている僕たちは、様々な便利グッズや便利な機械の恩恵を受けています。

例えば、身近なものでは

「車」「電車」「自転車」「洋式トイレ」「パソコン」「携帯電話」「畑を耕す耕運機」「エレベーター」「エスカレーター」

   

挙げればキリがありません……

大昔の人がタイムスリップして現代に降り立ったなんて映画などがたまにありますが、驚くでしょうね~~

そして、未来はもっともっと便利なモノが沢山になっている事でしょう!!

この、『便利』ということは仕事効率を向上したり、移動距離を広げたり、情報を早くそして膨大に得られるようになったりと素晴らしいことであることには違いありません。

今さら、これらの便利なモノを全て手放しす事はできません。

しかし、この『便利』とは言い換えれば、『身体にかかる負荷』を軽くした、または無くしたという事です。

「車」「電車」「自転車」「エレベーター」「エスカレーター」などこれらの移動手段の便利モノがなければ移動手段は、我の脚のみですよね!!

つまり、歩くことが脚の筋肉などに負荷をかけていたのです。

負荷があるという事は、発達します。

逆に負荷がないと、退化します。

 

「パソコン」は、その機能の一つであるメールを取ると、メールのない時代は手で文字を書き(手紙)自分で持っていったり

、直接相手のところに出向き口頭で話したりしていたと思います。つまり、勝手に運動していました。

しかしそれが、メールになるとデスクに座ったまま手先でキーをたたき、ボタン一つでどんな遠くの人にでも届く。動いたのは、指先だけ。。。

明らかに、運動量が違います。

【負荷】が違います。

 

何がいいたいかと言いますと、便利な世の中は意識的に運動したり、負荷を与えないと身体は退化します。

筋力が落ち、体力がなくなった、退化した身体は少しの負荷にも耐えられなくなっています。

それがどのような症状となって現れるかというと、【痛み】【腰痛】【肩こり】【肥満】などなど!!

 

少しずつ身体に負荷を与えましょう。

不便な社会は(その当時は、不便と思って生活はしていなかっただろうけど)、嫌でも負荷が与えられていました。

便利な社会は、積極的に負荷を与えなければいけないんです。

そして、これからもっともっと。

 

そうはいっても、何からしたらいいものか…

フィットネスクラブへ行けとも、今晩から走り始めろとも言いません。

まずは、

エスカレーターのところを階段に!!

近所の買い物も車だったところを徒歩に!!

そんなちょっとしたところから、負荷をかけていきましょう(^。^)

今日から、明日でも負荷のある毎日を過ごしましょ~~