こんにちは、

ウケシです(^O^)

 

さて、本日は昨日に引き続きまして

【骨盤を歪める日ごろの姿勢のクセ!!(中盤戦)】です。

では、早速まいりたいと思います(^。^)

 

・片脚重心で立つ



 所謂、「休め」の姿勢をご想像ください。骨盤が斜めに傾いていますよね。上半身の体重を支えるため骨盤や腰回りの筋肉がバランスの悪いまま頑張っています。それを、日常的に繰り返していると骨盤はやはり歪みます。また、下腹部(下っ腹)がポッコリ出る原因ともなります。

 

・下を見て歩く



 人は、見ている方向に身体が動きます。つまり下を見ていると自然と猫背になります。背中が曲がると、背骨と連動している骨盤も後ろに倒れてきます。(骨盤後傾)下を向いて歩く癖のある方は、前を向いて歩きましょう!!

 

・横座り・ペタンコ座りをする

  

 女性の方に多いかと思いますが、左右の脚を揃えて右へずらしたり、左へずらしたりして座る。または、お尻が床にペタンと着くように左右に脚を広げて座る。これは、膝や股関節に多大な負担をかけます。この姿勢で長時間平気で座れるという方は、高齢になる前に杖をつく可能性があるかもしれません。膝や股関節に変形が生じたり、痛みが出てくると骨盤を正しい位置に維持することが難しくなります。出来れば、やめましょう。やっても短時間にしましょう!!

 

本日は、ここまで。

3つ、紹介しました。

あなたは、いくつ思い当たる節がありましたか??

日々、気を付けることから健康的な生活は始まります。

さぁ~チェックの入ったところは直していきましょう!!

 

明日は、いよいよ。後半戦です。

あっ(>_<)明日は、サッカーだ(^。^)