おはようございます。

ウケシです(^O^)

 

くる、6月4日はサッカー日本代表がホームにオーストラリアを迎えワールドカップ予選ですね(^-^)

楽しみですね~~

しっかり応援しましょう~~!!

僕はまだ、サッカーバーに行って応援したことがないのですが行ってみたいです。

ワールドカップの時には是非行きたいです!!

 

さて、本日の内容は、

【あなたの骨盤は大丈夫??】

です。

日ごろの何気ない癖やしぐさが骨盤を歪めているかもしれません……

 

骨盤の関節は、肩や肘・ひざのようにたくさん動く関節ではありません。

ほんの少しの動きはあると言われています。

女性だと出産のときに緩むとも言われています。

そんな、ほとんど動かない関節ではありますが歪んでいくんです。

『骨盤が歪む』という言葉はテレビや雑誌・整体などに行ったとき聞いたりいらわれたこのがあるかもしれませんね。

では、いつどのようにして歪みは作られているのか??

 

原因を知らなければ対処もできません!!

今日はその前半戦として、いくつかご紹介いたします。

 

【骨盤を歪める日ごろの行い!!】

・脚を組みっぱなしにする



 脚を組んで座ると、左右の骨盤の高さが変わります。その姿勢を保とうとすると背骨が曲がり、周囲の背中や肩・首・腰などの筋肉に負担をかけます。さらに、長時間その姿勢でいることで筋肉はその状態でバランスを取ろうと働くため、歪みが慢性化してしまします。脚を組むなら、短時間ずつ左右交互に組んだり、組まない時間も意識的に設けましょう。

・バッグをいつも同じ側の肩にかける



 片方の肩ばかりでバッグや荷物を持つと、持っている又はかけている側の肩を引き上げる姿勢になります。つまり左右で使う筋肉のバランスが崩れます。また、身体の中心を取るために背骨も歪んできます。いつも同じ側でもたず適度に反対側でも持ちましょう。「今日は右、明日は左」というように日替わりでもいいと思います。

・背中を丸めた姿勢で座る



 椅子やソファーに浅く腰かけ、そこから背もたれにもたれかかるとどんな姿勢になっているか!?骨盤が後ろに倒れています。そして、常にこのような姿勢で座っていると骨盤は、後ろに倒れた形状を記憶してしまいます。骨盤が倒れているという事は、その上に繋がっている背骨も影響をうけます。浅く腰かける時は、お腹に意識を置き骨盤を立てて座る。それがまだ難しいときは、深く腰を掛け背筋を伸ばしましょう。

 

どうですか??

思い当るものはいくつありましたか!?

骨盤の歪みは少なからず、どんな方にでもあります。

しかし、その歪みを増幅するかしないかは上記のような姿勢や癖をどれだけしているか。逆に、どれだけ気を付けしないようにしているかで変わります。

引っかかる点があった方は、今日から少しずつ気を付けていきましょ!!

まずは、心がけることからです。

 

今日は、前半戦の3つをご紹介いたしました。

明日は、中盤戦の3つをご紹介いたします。

楽しみにしておいて下さいね(^。^)

 

それでは、本日はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

今日は早めに就寝し、また明日から新たな一週間元気よくスタートさせましょう~~(^O^)

当店は、21時まで元気に受付しておりますので、『明日の元気を注入したい』という方は、是非ご来店お待ちしております。