おはようございます。

ウケシです(^O^)

今日は少し風邪が強いですね。

徒歩や自転車で買い物やお出かけする際はお気を付け下さい。

急に帽子が飛ばされてなんてことの考えられますので、そのあたりの対策もしっかりと!!

 

さて、本日は『あなたの腕は大丈夫ですか??』という事で送りしたいと思います。

是非、ご自分の腕をチェックして見て下さい。

 

では、チェックしますよ。

 

①真っ直ぐ立ちます。

②腕をダランと力を抜き下に垂らします。

ここでチェック!!

③手の甲は、どちらを向いていますか??

 

身体に対して外側を向いている。(3時と9時の方向)

身体に対して斜め前方を向いている。(1~2時と10~11時の方向)

身体に対して正面を向いている。(両手とも12時の方向)



さて、どうでしたか??

 

問題の方は、「ろ」と「は」の方です。

「い」の方は、これに関しては問題ないと思われます☆☆

「ろ」と「は」の方は、肩こりや腕の痺れ、腕の挙がりにくさや挙げる時のある一定の角度での肩の痛みの原因となっている可能性があります。

普段から、パソコン作業の多い方というのは肩周辺の筋肉の一つである

【肩甲下筋】という筋肉が非常にこっているおそれがあります。

その一つのチェックが先ほどのチェックです。

 

でも、ご安心ください(#^.^#)

解決し、正しい手の向きは再獲得できます。

 

それは、その筋肉を揉みほぐしたり、ストレッチをしたりすることです。

 

簡単、ストレッチをご紹介します。

 

肘を身体付け、「小さく前ならへ」ををします。

そして、肘の位置を変えずに左右に開いていくだけです。

これを繰り返すだけです。

まずは、15~20回繰り返しましょう!!



 

これを片方ずつ壁や柱をもってしてもいいでしょう。

この場合は、腕を固定し身体を反対方向へ回転させることでストレッチを与えていきます。

ストレッチを与えたまま、40秒~1分くらい。



 

さぁ~やってみましょう(^O^)

 

では、今週も一週間元気に顔晴って行きましょ~~(#^.^#)