おはようございます。

ウケシです(^O^)

 

今日は、運動会ってところも多いのではないでしょうか??

晴天に恵まれ、最高ですね!!!

ただ、水分補給と身体に熱を溜めないように影で休むんだり冷たい濡れタオルで首筋なんか拭きながら体調には十分気を付けて下さいね。

 

 

さて、あなたは

『リフレーミング』という言葉聞いたことがありますか??

この言葉を聞いたことはなくても、例え話は聞いたことがあるかもしれませんね。

例えば、

「横から見れば四角い柱も、上から見れば丸に見える」

「優柔不断だと思う短所は、慎重であるという長所である」

とかです。

どうですか?聞いたことありますか??

 

『リフレーミング』とは、物事の捉え方の「枠組み」をいったんはずし、「別の枠組み」で捉え見直してみるという思考方法です。

 

「短期は、決断が速い」

「大食いは、健康的(病人は、食欲なくなります)」

「暑い日は、洗濯物がよく乾く」

「落ち着きがない子は、活発で元気な子」

などなど。

捉え方を変えると、こうも違うんです。

これが、リフレーミングと言う思考方法です。

 

そして、この思考方法でお子さんと接したり、同僚や友達と接すれば

素敵な言葉をかけることが出来ます。

例えば、先の例なら

落ち着きがない子に対し「もっと落ち着きなさい!!ママの話聞いて!!というよりも

「あなたが毎日元気でママは嬉しいわ~。」と肯定的な声をかけられた方がお子さんも嬉しいはずです。

そして、その後に、「ママの話、しっかり聞いてくれてるよね。」というと、お子さんは自分を肯定してくれている人の話を聞きます。

逆に、自分を否定している人の言うことを聞くとのは難しいです。

それは、子どもに限ったことではなく大人もそうです。

あなたもそうではないですか??

 

この例では、もう一つポイントがあります。

それは、「ママの話、しっかり聞いてくれてるよね。」というところ。

「ママの話、しっかり聞いた??」ではないんです。

他にも、「宿題はした??」「手は洗った??」という言い方ではなく。

「宿題はもう済んだのよね。」「手は洗ったのよね。」

違いが分かりますか?

前者は、疑念から質問しています。

後者は、信頼していますね。

ちょっとの違いなんですが、これは言われた側に反発心や不満を与えず、

やっていれば「もちろんやったよ!!」と得意げに(^。^)

まだやっていなければ「やんなくちゃ!!」となります。

それが、前者の言い方でまだやっていなかった場合、「今からやろうと思ったのに、そう言われちゃったらやる気を損なうよ…」

と、反発や不満を覚えてしまいます。

リフレーミングの話から少しずれてしまいましたが、このように少し声のかけ方を変えてあげると相手に与える印象やその後の行動、意識に変化を与えることが出来ます。

言葉の力です。

この様な肯定的な言葉のかけ方、ポジティブな考え方のことを

『ペップトーク』を言います。

 

僕もまだまだ、少しずつ実践と勉強の最中ですが

ご興味のある方は、是非こちら

 

自分自身に、友達に、ご主人に(奥様に)、部下に、子どもに、両親に、生徒に、クライアントさんに、、、

ペップトークしましょう。

 

そして、このペップトークの講演会(セミナー)が岡山で開催されます。

詳しくは、またご報告いたします。

ご興味のある方は、当店にお問い合わせ下さい。

☎ 086-259-2596

 

今日は、longブログ書きましたよ(笑)最後まで読んで頂きありがとうございました。

そして、今日は何か一つペップトークかけてみましょう。

それは、自分自身にでもいいと思います。

外へ行くとき、「あぁ~暑そう~」じゃなく「今日も天気がいいぞ~。そして、風が気持ちいい~~」と(#^.^#)