おはようございます。

ウケシです(^O^)

 

本日は、当店で取り扱いをしています【KTテープ】について

KTテープの概要は、以前書いたブログをこちらからどうぞ。

効果を目の当たりにしましたので報告したいと思います。

これまでにも、お客様に貼って『よくなった』と感想を聞くことはありました。

自分の身体に貼って『痛みの軽減や軽く感じる』体感もありました。

 

しかし、今回ははっきりと目視することが出来ました(^。^)

 

先日、自身の脚(ふくらはぎ)にいつの間にか青アザ(内出血)がありました。

スゴイ痛いわけでもなく、患部を押せば痛みを感じる程度でした。

 

 

これは、チャンスと思い自身の身体を実験台に!(^^)!

 

患部にKTテープでリンパファンを施そうと考えたので~ございます(ニヤッ)



約一週間後、まだテープはしっかり剥がれず付いていますが、テープの下が気になる気に!!

従来のキネシオテープならここまで貼り続けらてはいなかったはずです。

そこも、やはりKTテープの素晴らしいところ☆☆

 

さて、気になるテープの下をopen(>_<)

内出血は……どうなってんの???



 

ビリビリッ……

 

毛がイ・タ・イ………

 

\(◎o◎)/!

 

なんと、テープを張っていた部分だけ内出血が治癒し内出血が薄くなっています(^O^)

おぉぉぉ~~我ながら感激!!



この理由は、やはりキネシオテーピングの最大の効果の一つ。

リンパの流れと血流をよくすることにあると思います。

内出血が流れていったのです。

 

僕のこの程度の内出血では支障はありませんが、

例えば、『もっと酷い内出血をスポーツの試合中や練習中にしてしまった。』

というときに、まず内出血は患部を腫らします。

腫れは、周辺の組織つまり、血管や神経、関節などを圧迫し動きに制限あたえたり「痛い」という感覚を招きます。

「痛い」感覚がさらに悪さをするという悪循環を引き起こします。

ですので、速やかに腫れを引かせ痛みを軽減させることは重要な要素なんです。

また、早期回復をさせるためにも患部の血だまりを流し(除去し)、栄養と酸素などを運び損傷組織を修復することが必要になります。

そのためには、リンパと血液の流れが良好であることが必要不可欠です。

つまり、KTテープを張ることは非常に有効な手段であると言えるでしょう。

 

ご興味のある方は、当店までお問い合わせください。

☎ 086-259-2596

その他、目的・用途・貼り方など多種多様です!!

 

そういえば、昨日短パンをはいて脚を出していたところ、愛犬を散歩中のご婦人に

『それ、脚に何貼っとん??何の効果があるん??効くん??』と質問されました(笑)

皆、気になるのかな(^。^)

 

さ~~本日も~~元気に一日過ごしましょうね~~(^O^)