おはようございます。

ウケシです(^O^)

 

連休も今日から少し一休みで仕事という方も多いのではないでしょうか!?

休みが続くと仕事も溜まってる??

必死でやっつけようとして身体を酷使し続けると後のせっかくの休日が

『体が痛くて…何もできない…苦痛だ(>_<)』

なんてことになりかねませんので、仕事中も小まめにトイレ休憩やコーヒー休憩で席を立って背伸びしましょうね!!

 

さて、本日のブログは…

【ダイエットで落ちる脂肪は男性と女性で違うのか??】

について。

これから夏に向けて段々薄着になっていく季節ですもんね。

今から、ダイエットを!!

という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか!?

そこで、間違ったダイエットをするとかえって太ってしまうってことにもなりかねません。

ご注意を!!

それでは、上記問題の答えから言いますと……

 

『違います。』

 

厳密にいうと、順番が違うと言った方がいいですか。

これでは、まだ語弊がありそうなので詳しく。

そもそも男性と女性ではついている脂肪。つきやすい脂肪に違いがあります。

 

脂肪は、二種類あります。

そう。

皮下脂肪と内臓脂肪。

で、この二種類の脂肪のつき方が男性と女性では違いがあるんです。

つまり、

男性は、内臓脂肪が付きやすく

女性は、皮下脂肪が付きやすい

のです。この違いには、女性ホルモンなどの関係があります。どうしようもありません。

それで、運動によってダイエットとして頂くのは素晴らしいこです。

問題なのは、運動せずに食事制限のみで体重を落とそうとダイエットしてしまうこと。

食欲は、人間にとって必要な欲求の一つですよね。

その欲求を食事制限という形で我慢し続けれるほど人間の精神は強くありません。

そして、我慢も限界に達し、依然と同じ食事の質と量に戻したときリバウンドですよね。ガ~~ン(+o+)

しか~~も!!以前より酷い体型や体重になってしまう。

これはなぜか??

ひとつには、食事制限を無駄に頑張っていた間に栄養がないため筋肉が落ちた、なくなってしまったことにあるでしょう。

筋肉がなければ、エネルギーは燃えにくいです。

筋肉がなければ、締まりのない身体、体型になります。

これが、無理な食事制限によるダイエット後のリバウンドで以前より酷くなってします悲しい現実です。。。

 

話を戻しましょう。

運動によってダイエットし始めました。ってところまで。

『さぁ~夏に向けてダイエット!!』

と、始めた運動ですがここでさきほど出てきた、男性と女性でつきやすい脂肪に違いがありましたよね

思い出してくださいね。

運動でエネルギー消費され始めると、まず使われるのは、内臓脂肪の方なんです。

女性につきやすく、女性を悩ます皮下脂肪は、内臓脂肪が燃えて減ってからでないと燃えてこないんです。

つまり、男性と女性でタイムラグなるものが存在する感じですね。

これを聞いて諦める必要はありません。

男性と違うだけですから。ご自分のペースでダイエットすればいいだけです。

毎日少しずつ、有酸素運動と筋力をつけるトレーニングをすれば必ず皮下脂肪は燃焼していきます。

そして、夏までに引き締まったBodyになっている事でしょう!!

 

現在、当店で行っておりますダイエットモニターさんも筋量が増え、皮下脂肪率が減少するという理想的な傾向で進行しております。

お客様にご提供できる確固たるデータを収集し、サービス開始いたしますので今しばらくお待ちください。

 

まとめとしては、ダイエットはTVや雑誌でもよく言われていますが食事制限だけで体重を落とすのは危険!!

運動で筋肉をつけ脂肪を燃やそう。その時、女性は内臓脂肪が燃えたのちに皮下脂肪が燃え始めるので、焦らず毎日コツコツトレーニングを続けましょう。

ということですね!(^^)!

 

それでは、本日はここまで。

今日で4月は終わりですね。素敵な笑顔で過ごしましょう(^O^)