おはようございます。

ウケシです(^O^)

本日がとりあえずの連休最終日の方、まだまだ連休真っ最中の方、

楽しんでお休みお過ごしください!!

 

本日のブログは、これ

【親にとって便利グッズは、赤ちゃんにとってどうなの…??】

ということについて。

最近は、赤ちゃんをカポッと座らせる(はめ込む)椅子なんかありますね。

あれっていいんでしょうか!?

僕の意見としては、時期がとっても大事だと思います。

赤ちゃんは、お母さんのお腹から生れてきて空気を初めて吸い込み、重力を感じ、一年間かけて直立二足歩行ができるまでに成長します。

赤ちゃんにとっては、なんと住みにくい環境でしょうか??

心地よく羊水をプカプカ漂っていたのに

外界に出た瞬間、体重の何倍もの重さが身体にかかってくるのです。

あなたも考えてみてください、次の瞬間、体重が何倍にも増えたら…

立ってられませんよね。

息苦しそうじゃないですか!?

赤ちゃんは、その重力に耐えながら呼吸をし腹筋(コア=体幹)を鍛え

手足をバタつかせ、寝返りをし、腹這い、四つ這い、掴まり立ち、などなど

次第に直立二足ができるまで身体を鍛えております。

来る日も来る日も身体に襲い掛かる重たい重力に対して筋肉を発達させております。

そして、少しずつ体幹を鍛えステップアップしているのです。

そんな努力をしているのに、どうでしょう!?

親が、便利だからとまだトレーニング途中なのに出来もしないお座りを椅子を使ってさせてしまうと。

トレーニングの邪魔ですよね。

必要な筋肉発達しませんよね!!

他にもあります。

例えば、住環境が大きくかかわっていますが、

まだ立つことが出来ないのに周りに掴まれるところが沢山あることで、トレーニングしなくてもなんか立つことができてしまいました……

または、これも親が可愛いからと手を持って(無理やり)ヨチヨチ歩かさせているケースもあるでしょう。

という具合に、トレーニングサボってしまいました。

サボったらもちろん筋力つきません!!

トレーニングサボったツケはいつ来るのか……??

それは、走り始めたころであったり、スポーツを始めたころであったり、もっと早く椅子に座ってご飯を食べだす2歳頃かもしれません。

走ってもよく転ぶ、つまづく、スポーツしたらケガをした、膝を痛めた、肩が弱い・抜けやすい、はたまた、椅子にしかり安定して座れずすぐ歩き出す。などなど!!

これは、体幹を鍛えなかった、鍛えれなかったことによるツケです。

便利グッズなどでトレーニングができなかったり、トレーニングをサボって飛ばしたツケです。

つまり、しかるべき時期にそういったのモノ座らせたり、ヨチヨチ立てらせたりするべきなのです。

近所の赤ちゃんと比べ「早いだ」の「遅いだ」のということではなく、赤ちゃんは自分のペースでトレーニングしているのです。近所の赤ちゃんと早さを競い合ってるのではないのです。

それは、親が競ってるだけです。(そこまで言ったら、語弊がありますね)

赤ちゃんのトレーニングをしっかり見守ってあげましょう(^。^)

 

そして、これに準えて直立二足歩行ができる良好な姿勢を獲得するメニューが

コアコンディショニングです。

http://kaizen-okayama.com/menu/

一度でも身体の違いは実感できます。

しかし、赤ちゃんの発達を観ても分かるように良好な姿勢の再獲得は

一夜にしてならず!!継続が非常に重要です!!

この継続で得た、良好な姿勢は【将来のご自身のため】だと声を大にして自信を持って言えます!!

 

それでは、本日はここまで。

本日も、素敵な笑顔を振り撒きながら元気に過ごしましょ~~(^O^)