おはようございます。

ウケシです(^O^)

 

あなたは、【ピグマリオン効果】という言葉を聞いたことがありますか??

あるし~~!!知ってるし~~!!

という方は、今日のブログはもう終わりです。

すいません……(>_<)

でも、知らないというあなたは読み進めてください。

ピグマリオン効果とは、期待された人はその期待に応えることが出来るというもの。

例えば、先生が生徒に『あなたなら絶対できるから』とか『あなたは必ず成績がこれから良くなるよ』とか言いうと

勿論、口先だけじゃないですよ!!本心でそう思い、気持ちを伝えてあげるんですよ!(^^)!

そうすると、生徒は本当に『出来たり』『成績向上』するという教育心理学の研究です。

親が我が子どもに対して『あなたって子は…』とか『やっても駄目でしょうからやめなさい』(ここまではっきりは言わないか…(笑))とかいうと、本当に出来ないし駄目になってしまいます。

これは、逆の効果で【ゴーレム効果】と言います。

子どもはやろうとしているのに、親の方が出来ない子にしてしまっているのです。

あなたは、大丈夫ですか!?

子どもの気持ちになって、『お前ならやればできる!やってみろ』『俺も息子だ!できるはずだ』と声をかけてくれる、かけ続けてくれる親の方が子どもも嬉しいですよね。

そして、そう期待された子どもは一所懸命頑張りますよね。

あくまでも、子どもがしようとする気持ちに対して期待したり、そのような気持ちにさせることが大事で、

間違っても親の理想の子どもにすること、親の決めたレールに乗せること、それらを期待するのではないですよ!!

医者にしたいという親の理想を子どもに期待したり、有名大学に入れて一流企業に就職させる親の敷いたレールに乗せることを子どもに期待かけるんじゃないですからね。

何にでもチャレンジする精神を育ませ、そのチャレンジ精神に期待して応援すること!!

そうすると、子どもはその期待に応えてくれる。

それが、ピグマリオン効果です。

なんて素敵な、効果なんでしょう。

 

お子さんにも、部下にも、同僚にも、旦那にも(奥さんにも)、期待していることを伝えましょう。

本心で、心の底から期待しましょう。

繰り返しますが、相手にしてほしいと思う自分の考えを押し付けてそれを期待するんじゃないですからね!!

 

そして、自分で自分に期待することもいいんじゃないでしょうか!!

『俺なら絶対できる』『出来るはずだ』と!!

『俺で出来るかな~~』『失敗しそうだな~~』なんて思いながらやるより、前者の方が活力湧いてこないですか!!

 

行動は気持ちで変わります。

行動や表情よりも先に必ず気持ちが先行します。

気持ちで行動は左右されます。

気持ちから変えていきましょう!!

 

よぉぉ~~し、そういうわけだから本日も気持ち晴れやかに

志事、顔晴っていきましょ~~(^O^)