おはようございます。

ウケシで~~す(^。^)

 

桜前線が今年は早いそうですね!

お花見行かれますか~??

しかし、最近は暖かい日と寒い日の差が酷く感じます。。。

皆様も体調には十分注意し、ご自愛くださいね!!

 

さて、本日はトレーニングの順番をご紹介したいと思います。

昨今、体幹=コアともいえると思いますが、ブームのように書籍やTVで見かけるワードとなりました。

(言葉・概念としては、ずいぶん古くからあるんですけどね・・・)

そして、そんな体幹を鍛えようと思っている方も鍛えてるよという方もいらっしゃるのでは!?

だが、ちょっと待った~~!!!!!ですよ\(◎o◎)/!

体幹トレーニングのみならず、トレーニングにはやっぱり順番があるんです。

そして、順番を逸脱したトレーニングをしていると健康のためにしている折角のトレーニングが本末転倒!!

ケガに繋がったり、トレーニング以前より身体の調子を悪くする原因になるんですよね!!

こりゃ~~困っちゃった話ですよ(゜_゜>)

 

友達やお知り合いにいませんか??

ダイエットしようと思ってスポーツジムに入会したり、ランニングを始めたはいいけど

膝が痛くなって、、、すぐ辞めざる負えなかった・・・とか

腰を痛めてしまって、、、運動どころか動くだけで痛い・・とか

その結果、始める前より太ってしまった(>_<)

悲しきことかな。。。

これもやはり、正しいトレーニングを正しい順番でやっていなかったがための要らぬ産物。。。(泣)

 

そうならないために、

まず、体の歪み不良姿勢を正すことが非常に重要です!!

今ある身体に酷い凝りやそれがもたらす歪み、不良姿勢があるとどうなるか。

それは、ある関節だけに酷く負担をかけたり、同じ筋肉だけに負担をかけることになります。

しかも、トレーニングを良かれと思い続ければ続けるほど繰り返し負担は関節や筋肉にかかり、

関節や筋肉は・・・『もう勘弁してくれ~~』と悲鳴をあげるのです。

 

ですから、まずしないといけないことは、トレーニングで筋肉を発達させることではなく

歪んだ骨格や姿勢を整えることなんです。

そうすることで、その後にトレーニングがケガなく安全に進むだけでなく、効率よく筋力も発達しますし姿勢も整い安定がもたらされます。

『急がば回れ』

早く効果を求めたいのはよ~く分かりますが、結果的に早く効果を得るためには整った身体にしてからトレーニングすることなんです。

整えることもまた、トレーニングです!!

 

今日、明日とお花見に行かれる方もいると思いますが、気を抜かず暖かくして行かれて下さいね。

僕もお花見行きたいな~~(#^.^#)