おはようございます

ウケシです(^O^)

 

ここで問題です!!

今朝起床した時、布団の中でもいいし外でもいいですが

背伸びしましたか??



猫じゃないですよあ。

自分がですよ(笑)

寝ぼけていて覚えていませんか??

無意識の行動に近いですもんね!!

この背伸び、何のためのモノなのか??

そして、必要なのでしょうか??

そんなことについて今日は書きたいと思います。

 

まず、必要かということですが

必要です。

先ほども書きましたが、無意識の行動に近いですよね。

ということは、身体が無意識に必要としている行動なんです。

止めちゃわずにしっかり伸びてくださいね。

そして、何のためにしているのか??ですが、

答えは、睡眠中に張り付いた筋膜癒着を剥がしているんです

睡眠中は動きがあまりないことによって、筋膜が骨や関節、靭帯などに癒着を起こしてしまうんです。

筋膜癒着は、単に睡眠中だけに起きるモノではありません。

筋肉や関節の動きの少ない時におこります。

つまり、

PCに向かってデスクワークをひたすら続けていたり

車の運転を長距離したり

携帯電話で彼女と楽しい長電話したり

受験勉強を必死でしていたり

などなど

思い浮かべて下さい。

これらの姿勢をした後の自分を。

無意識に背伸びしていませんか??

その背伸び、大正解なんです。

筋膜癒着剥がしてるんです。

 

しかし、その剥がす動きが乏しかったり、面倒臭がって怠っていると

癒着がしっかり剥がれていないことになるんですね!!

これは大変です。

癒着が蓄積されていきます。

貯金ならば大変に嬉しい蓄積ですが、筋膜癒着の蓄積は全く嬉しいことではありません。

蓄積された癒着はどうなるか・・・

取れにくくなります。そして、取ろうとする行動、

そう、背伸びやストレッチが痛くなります。

痛くなったらどうするか・・・

痛いの嫌だからストレッチしなくなります。

そしたらどうなるか・・・もう想像つきますよね・・・

そうなんです。

もっともっと、癒着が進行します。

遂に、関節や筋肉が動かなくなるんです。

動かすと痛みを覚えるんです。

肩凝り、首こり、50肩、腰痛などなど思い当りますよね。

全てが筋膜癒着では勿論ありませんが、大いに可能性としては考えられます。

では、対処法は??

簡単です。

小まめに癒着を剥がしてあげること

他にありません!!

仕事中、小まめにトイレに立って背伸びする

運転中、一気に長距離運転せず小まめにサービスエリアなど寄って車から降り背伸びする

彼女との楽しい長電話、電話を持つ手を代えながら少し歩きながら話す

受験勉強集中しているのはいいことですが、肩こりが酷くなり痛みを覚えると逆に集中力を削ぐことになりかねません。しかも、凝った筋肉は血流が悪いので脳に流れる血流も悪くし記憶力も低下するかもしれませんね・・・小まめに背伸び、ストレッチしましょう

このように、できることは小まめに筋膜癒着を剥がすこと!!

面倒くさがらず剥がすこと。

それが、ゆくゆくは仕事の効率や勉強効率を上げることにも繋がります。

 

さっ、僕も慣れない長文打って筋膜癒着してきたので背伸びします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

一緒に思いっきり、背伸びしましょう\(^_^)/