おはようございます(#^.^#)

ボディケア&ストレッチ KAIZEN の請川(うけがわ)です。

今日も元気にスタートです!!

僕は毎朝、息子と少し遊んで『仕事に行ってくる』と言い出勤するのですが、

帰りは遅いもんですから、朝の少ない時間が貴重です。

その分、休みの日はしっかり遊ぶように心がけています。

 

さてさて、話が僕の日常になってますが、

本日は面白い話を聞きました。

 

TVなんかでも取り上げられてることがあったみたいですが恥ずかしい話、僕は今日知りました。

勉強不足です。。。

その内容は、題にも書きました

『ヒートショックプロテイン(熱ショック蛋白質)』についてです。

聞いたことある方もいるかもしれませんね。

ヒートショックプロテイン(HSP)は、熱の作用によって人の体内で増殖する蛋白質の一種です。

傷や病気の回復を早めてくれたり、免疫力を上げてくれたり、疲れにくくしてくれたり、という素晴らしい効果をもたらせてくれる万能蛋白質クンなんだそうです。

ヒトの場合、入浴や運動によって体温を上昇させることでこの蛋白質が増殖するといわれています。

ロンドンオリンピックでは日本選手団に対してこの入浴法、HSP入浴法が推奨されていたそうです。

競技の技術や作戦を磨くだけじゃなんですね!!

 

では、お待ちかね。万能蛋白質クンを増やす入浴方法をご紹介(^O^)

 

①入浴前に500mlを目安に水分補給。勿論、アルコールはダメですよ(笑)

②42度なら10分、41度なら15分、40度なら20分、お湯につかります。

 お湯が冷めないように顔だけ出してお風呂にフタをするのがいいですね。

 さらに、できれば体温計をくわえて体温が37度以上になることを確認してください。

③お湯から上がりタオルなどで身体を包み10~15分間保温します。

④入浴後も500mlを目安に水分補給して下さい。

あっ!!風呂上がりのビールは美味しいですけどアルコールはダメですよ(笑)

注意事項としまして!!

体温を結構上昇させますんで、のぼせてフラフラになり転倒したりしないように。

血栓がつくられるリスクもありますので、水分補給などしっかりするように。

など、リスク管理も怠ることなく、しっかりやってください!!



かぜが流行ったり、インフルエンザが流行ったりすることは、仕方のないことです。

その流行に乗るか乗らないかは、手洗いうがいをする事であったり、免疫力をつけておくことで大いに防ぐことが可能です。

流行りに乗らないように日ごろから気をつけておきましょう!!

 

それでは、本日も元気な笑顔で顔晴っていきましょ~~(^O^)