インナーユニットという言葉を聞いたことがあるだろうか??

筋トレ好きの方やスポーツをしている方なら、一度は聞いたことくらいあるかもしれないですね!

何かといいますと。。。

簡単には、4つの筋肉のグループですね。

その4つとは、

①横隔膜

②多裂筋

③腹横筋

④骨盤底筋群

この4つです。筋肉の名前は読み流していただいて結構です(#^.^#)

では、この4つの筋肉はどこにあるのは??

A:お腹の空洞を作ります。上下、前後、回りですね。



そうなんです。よく考えると、お腹は肋骨のように骨で囲まれていないんです。空洞なんです!あるのは背中の腰骨と下に器状の骨盤があるだけ!!

その空洞が潰れてしまわないように助けているのが、インナーユニットです。インナーユニットがしっかりしていないと、支えるものは腰骨と骨盤だけですのでこれらの骨や関節・筋肉に負担がかかります。負担が必要以上にかかり続けた関節や筋肉というのは、炎症をおこします。熱を持って痛みを放ちます。

これが、腰痛の一つの原因です。

腰痛患者のほとんどの人が、このインナーユニットを使えていないという研究報告もあります。

サッカー日本代表でイタリアのビッグクラブ「インテル」で活躍中の長友佑都選手は、腰痛を克服するためこのインナーユニットを鍛える、コアトレーニングをしたというのは有名なお話です。

スポーツをする方に限らず、インナーユニットの使い方を思い出し、さらに鍛えることで

女性ならば、姿勢が美しく保てスタイルが良くなります。ダイエット効果にもつながります。

高齢者では、尿漏れや頻尿改善、転倒予防になります。

小さなお子さまでも、姿勢よく勉強することで頭に内容が入りやすいという研究結果もあります。つまり、姿勢よく授業を受けることは、成績アップにつながるのです。運動会で好成績を出す可能性も上がるでしょう!!

現代社会は、少しの距離でも車や自転車に乗る、デスクワークが増えパソコンと睨めっこ、テレビゲームやポータブルゲーム機で遊ぶなど。身体を使うということをしない生活環境になっています。ゆえに、インナーユニットの使い方を忘れ、筋肉が衰えています。

一緒に、インナーユニット鍛えませんか!!

インナーユニット!使って鍛えて腰痛バイバイ、美姿勢ゲット!!しませんか!!

ボディケア&ストレッチ KAIZEN   086-259-2596