波乗りなんてしたことありませんが、

バランスボールには乗れますよ~~

皆さんは普段何気なく直立二足歩行していると思います。

歩いたり、走ったり、飛んだり、踊ったり…(笑)

これは何を意味しているかというと、

『身体の重心の移動』を意味します。重心の移動がない状態は身体が静止している状態を意味します。

その、重心は身体のどこにあるのか分かりやすく言うと、

お臍の少し下辺り

で、尚且つ両足の指先とカカトでできる四角形の中にあります。

ですから、安定させようとして踏ん張る姿勢っていうのは、両足を広げますよね。無意識に四角形を大きくする行動です。

この四角形から重心がはみ出ればそれは即ち、転倒を意味します。

知らず知らず重心をこの中に収めるようにバランスを取っています。

単純なことですが、固い安定した床の上で重心を四角形に入れておくことは、さほど難しいことではありません…よね!?

それが、バランスの悪い上に立つとなるとどうでしょうか??グラグラ・フラフラ、重心の位置が定まりませんよね。

重心の位置を安定させ、ふらつかさせないために重要なのが体幹なんです。(厳密には、筋力も必要でしょうが)

この体幹を簡単に整え、意識できるようにするメソッドがストレッチポールでありコア・コンディショニングなんです。





不安定なボールの上に立つということは、体幹がソコソコ整っていることになります(^^)



体幹た整えばどんないいことがあるかというと、例えば

・スポーツにおいて、ボディバランス向上によるパフォーマンスUP。

・日常生活において、身体活動が楽になる。また、腰痛・肩こりなどの不定愁訴の解消。

・高齢者の転倒予防や夜間頻尿・尿漏れなどにも効果があります。

キツイ、シンドイというトレーニングではありません。

是非、体幹。あっ!いや、体感下さい。